スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンゲージSR1(WAVE製)1/144

sra0.jpg

漫画「ファイブスター物語」に出てくるモーターヘッド(MH)

2~3巻の主役「コーラス王国」の家宝といった位置づけで
あるが亡きコーラスIII世の三人娘の1人がコレを持って亡命。
これを討つ為にもう1人の娘が「SR3」型で魔導大戦に参加。

ここでややこしくなるのが機体系譜。
そもそも「コーラスIII世」は「3世」ではなく「23世」であり
III世がSR1の基礎設計をパクって()個人で建造したのが
2巻で出てくる「ジュノーン」
いかにも量産機的な「SR2」が存在する一方、父親の形見で
あるジュノーンの姿をそっくりそのまま再現したのが「SR3」
(エルガイムそのもの)

いずれRS3も製作するつもりだけど(SR2はキット化されておらず)
この漫画は仕込んだ設定が面倒な上にロボットにしろ人物にしろ、
名前と姿が作者の気分でその時々でコロコロ変わるので厄介です。

「ファンを自称すんなら食い付いてこいやぁ!」って事なのかね。
本編は益々カオスになっちゃいましたが続けて欲しいなぁ。
sra2.jpg

10年以上?前にWAVEから発売されたキットです。
この後「SR3」を発売してこのメーカーは「FSS」関係から
手を引きました。残念。


sra3.jpg



sra4.jpg

早い時期から率先してこのロボットシリーズをキット化して
きましたが、途中で作者とゴニョゴニョあったり版権うんぬん
そもそもガンプラが「面倒くさくないよ~簡単に出来るよ~」って
謡ってる傍で、このシリーズの道のりは険しくない訳がない。
現時点でボークスが意地になってがんばってますが
ネタを打ち尽くした時、例のデザインへ移行できるかどうか。




sra1.jpg


sra5.jpg


sra6.jpg

キットは面倒な形状をうまく分割してあり内容としては
1/144ガンプラよりちょっとだけ難しい、程度です。
ただデザイン上どうしても「厳しい」部分もあり
尚且つヒール!立たないよコレ!(笑)


sra7.jpg

「まんまエルガイム」のSR3と似てるようで別物のSR1。
漫画読んでる時は気にしてなかったんですが
脚のスレートはともかく肩まで前後にパカパカしてます。
なんじゃこれ、あ、キュベr




sra8.jpg


sra9.jpg


sra11.jpg


sra10.jpg

正月の帰省の際、秋葉原のボークス店に寄り、「MHって
どういう風に飾ってるの?だってあの脚でしょ?」と眺めて
周ったのですが案の定どれも棒立ちだったんですよ。
で、今回作ってみてなるほど納得だった訳ですが
これは次回の課題かなぁ。


sra12.jpg

おそらく次回はボークスの1/144バッシュ。
んで同じくボークスの1/100Vサイレンを
縮めて無理やり1/144にしたいなと考えています。
1/100のままだとデカイ!というか高さがありすぎる。
それからWAVEの1/144のSR3に戻ってこようかと。

そうこうしてる内にボークスから1/144でVサイレンが
出てきてくれれば楽だけどねぇ。(次の発売はAトールらしい)

サンライズのロボットって大抵、デザインなり設定なりで
「隙」があるので「君だけのオリジナルなんちゃら」ってのが
成立しましたがこのMHは正解は永野の頭の中だけにしか
存在しない、って風潮がある為、どうしてもミリタリー寄りな
アプローチしかないのが残念です。
(ホンモノにどれだけ近づけるか)
ネットで「俺の考えたオリジナルMHを作ってみた」って
まずないでしょ?
受け手の意識の問題が大きいってのは承知だけど
これだと「続かない」んだよなぁ。(商売的にも)
脱線しますが「PSO2」というより「ファンタシスター」シリーズも
唯一無二の世界観!ではなくB級SFであったからこそユーザーの
付け入る隙もありますし、どのような形でもぶっちゃけアリになる
と思います。全然関係ないモノとコラボしようがロビーで水着の幼女が
走っていようが! ガンダムもこれです。

FSS、というか永野ちゃんはドコへ向かっていこうとしてるんだろな。



おわり。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。