1/72ダグラム(MAXファクトリー製)

dg1.jpg

「太陽の牙ダグラム」
放送前は売れるかどうかわからなかったガンダムが
予想以上にヒットし大ブームとなり、追う形で放送されたのが
ダグラムです。

WIKIを見て貰えばわかりますが実に1年以上も番組が
続きましたが、理由は「プラモが売れた」からとか。
ガンダムは売れに売れた訳ですが、
ロボットの種類が「弾切れ」となり戦艦や輸送機までも
キット化する事で引っ張り続けたけれど限界を感じたメーカーが
「後付設定でロボットを増やしちゃおう」ってやったのが「MSV」

対して「ダグラム」は最初からロボットの種類を用意して
劇中、ロボットの輸送手段のトレーラーやヘリを同時展開する事で
商品展開に厚みを持たせる方向でした。
(ダグラム、というかコンバットアーマー全て空を飛べない!)

又、今でこそある意味「ガンプラは世界いちぃ」ですが、当時は
イマイチな出来でした。(300円ガンダムの肩関節はトラウマ級)
ですがタカラ(&日東)の「ダグラム」は最初からヤバかった。
納得のいくレベルのパーツ構成、エッジが効いててマス(質量)を
感じさせる造形。およそガンプラの及ばぬ出来でした。
これは後の同じくタカラの「ボトムズ」で頂点に達する事となります。

ガンダムの「ザク系は@@社、ドム系は**社」ってのも後付で
「ダグラム」は最初からロボットはメーカー毎に特色があるとしてあった
のも、後発の強みか。

勿論ガンダムも好きではありましたが、この頃はタミヤ、ハセガワ
タカラが主流だった訳でプラモとしては この「ダグラム」が
記憶に深く突き刺さって色褪せる事はなかったのです。

オッサン連中が今時このMAX製発売で、はしゃいでいるのを
ちょびっとでも理解してもらえたら嬉しいかな。

って、まーた昔話かぇ
dg2.jpg



dg3.jpg




dg4.jpg

年末辺りから作り始め最近、体調も良くなったので
ようやく完成させる事ができました。
何かしら作る前には「あぁしようこぅしよう」って考える
訳ですが(そこも楽しい部分) 今回のキット、
全くのストレート組みにしました。

原型公開時から気になっていた顔?というか
キャノピーの面構成やら上半身のボリューム等
引っ掛かる箇所はあれど、それは次回として
今頃になって世に出てきてくれたキットを
まずは堪能しようって気持ちだったのです。
いやぁホントに出るとはなぁ(笑




dg5.jpg



dg6.jpg



dg8.jpg

キットは比較的パーツの合いも良く、構成も
今日のロボットプラモの延長線上といったトコロ。
ただまぁ「やっぱり」というか腕と上半身を繋ぐ肩関節が
ガンプラの構造を意識しすぎたのか、やや貧弱。
このダグラムはまだいいとして第二弾のソルティックは
関節の保持力に難アリと、やや不評のようです。
いい加減、球で受ける関節やめようよ。
それで保持できるデザインと出来ないデザインって
あると思います。




dg7.jpg

悩んだのが塗装。
定番というかマット仕上げに砂ホコリでいこうかと
思いましたが昔の大河原さんイラストのように
「めちゃだっせぇ!」っぽいのもいいなぁと。
結果シルバー塗装からクリアブルー系とスモークを
重ねて刃物でガリガリとあちこち削り
デカールを貼ってからコーティングして軽く磨き。
最後にウォッシング。
相変わらず あざとい感じになりましたが
「こんぐらいやってなんぼやで!」です。




dg9.jpg




dg10.jpg

キットの腰から下はかなりいい感じ。
ヒザ関節もわざわざ「後ハメ加工は自分でやっちゃって下さい」と
言わんばかりでフックになる部分をちょっと削るだけで
塗装後に、はめ込み可能です。




dg11.jpg


dg12.jpg

頭部形状はちょっと「んん?」って感じですが
キャノピーも開閉可能。
全体のパーツ数はほぼガンプラのHGほどで
かなりお手軽です。
(あの頃のデザインだから当たり前っちゃぁ当たり前か)

次回もひとまずソルティックをストレートでいこうと計画中。
ブロックヘッドもあるなぁ。その後かな、改造したダグラムと
これまた改造した24部隊ソルティックとなりそうです。
ダグラムとソルティックはキャノピーをイジらないとダメっぽい
のでそこが面倒かな。
(ソルティックのキャノピーはもっとこう、頭頂部に向かって
ツルーン!って感じだろ!)




dg13.jpg

MAX渡辺さん曰く「割と好調」との事なので
次はアイアンフットだっけ。んでその次が
まさかのブッシュマン(笑
マッケレルまで出すのだろうか。
願わくばガンナー系まで出して欲しいけど
人型じゃないと厳しい、かな。




おわり。






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR