真・女神転生IVの話

めがて1
(C)アトラス

確か発売されたのはPSO2の真っ只中だったはず。
普段メガテン4をやる余裕がなかった為
盆と正月の帰省した際に少しずつ進めておりました。
去年(2014)の10月頃からPCの前で数時間も
ネトゲをやるのが辛くなったのでゴロゴロしながら
こちらをやるようになった次第。

一週目ニュートラルルート(Nルート)
二週目カオスルート(Cルート)
現在、三週目ロウルート(Lルート)です。

注)発売から2年ほど経ってますが
 ネタバレ有りなので注意
主人公達は「東のミカド国」という世界での
新兵、というトコロからスタートします。
主人公の脇には市民階級に疑問を抱く青年
(Cルート担当)と我らの生活とは秩序あっての
ものだと説く青年(Lルート担当)の2人います。
彼等は悪魔討伐の任を受け地下トンネル
(実はスカイタワー)を進みますが出口に広がる
のは「東京」という知らない世界でした。



序盤、正直口が裂けても「面白い」とは言えず
「こんなのがメガテンなのかー!?」となりますが
東京に来てようやくメガテンスタート!となります。

めがて2

地上に悪魔がはびこる為に地下で怯えながら
生活せねばならぬ人間たち。
環境音というかメロディアスとは無縁のBGMが
響く中、人々に話を聴けば「何で俺たちがこんな目に
会わねばならないのか」と口を揃えて言う。
雰囲気は良く出ていると感じましたし
NPCの受け答えもとてもウェット。
(サブクエストの開始前と終了後で会話内容が
変化したりこの辺は手が込んでいる)

また今作は「プレスターンバトル」という戦闘方法で
スタッフ側からも「高難易度に仕上がった」とある様に
非常に全滅しやすくなっています。
序盤、何度リセットした事か(笑
この過去作から受け継ぐ「プレスターンバトル」、
戦闘開始時にマーカーが4個点灯し、何かしらの
行動をとると1個消費となり4個なくなると敵の
ターンへと移行します。
(主人公+仲魔3体で合計4つ、付き添いの青年らは
ゲスト扱い)  ところが。
このゲーム、全てのキャラクターにいくつかの弱点が
存在しそこを突いた攻撃は0,5個消費扱い。
4人で弱点を突きまくればちょっとした
「ずっと俺のターン!」となりますが逆も然り。
レベルが10も20も低い悪魔が自PTの誰かの弱点である
属性全体魔法を持ってた場合、先制されると「ずっと俺のr」
となります。結果、PT半壊ないしは全滅。

僕はこういうの好きなんですわ。
おそらく4週目の「バッドエンド」までやろうとしているのは
この戦闘があるから。(あと悪魔収集)
MPを攻撃に消費するのは非効率的、よって補助かけて
後は殴れ殴れ!ボスも同様、っていう「持久戦」じみたのが
すぅごく嫌いなんで、今作のように「先制が命!初撃で沈めろ!」
といった大雑把?が気に入っています。
(多分、性格的に過程がダラダラするのは嫌いなんでしょうな)
初期Wizもこのパターンだったのですがこの手のRPGは
シリーズを重ね新しい要素を追加していこうという欲が結果
自PTで補助ができるだの敵のステータスを下げるだのと
「やれる事」が増えた(一見ね)となり、一時期どれをやっても
「めんどくさぁ~」となってしまいました。
「結局、後衛は回復と補助だけじゃん!」といった感じ。

その点、今作は「守る」がありません。
とにかくどう積極的に敵を葬るか。それが生存に繋がります。







と、ここまで来るとまるで「良作」のように見えますがネット上
では「イマイチだった」の声が多いようです。
自分としても、いい部分はあるけどトータルでは「惜しい」としか
言葉が出てきません。

何故か。

10数年ぶりのナンバリングではあったものの、「人間」が
カオスとロウの間を行ったり来たりする様を描くのは良しと
して選んだ未来、世界、価値観って何だ?って部分には
突っ込んでない訳です。ゲーム中では匂わせるだけで
終わってしまいますが、そろそろ選んだ道は正しかったのか
誤りだったのか、そこを堪能できるゲームが欲しいかったな
というのが本音。
詰まるトコ、選んだ道の対極に在る道がおかしい!アレは
消滅せねばならない!で収束してしまうのです。

又、暗く淀んだ「東京」の舞台の説明のほとんどを地下街の
NPCに委ねてしまった為、クエストに関係あろうがなかろうが
全て聞いて周った挙句自分の頭の中で補わなければ
メガテン4の世界を把握するのは難しい。
つまり本筋をなぞるだけでは今ひとつピンとこないまま
終わってしまう。自分は好きですが、これは危うい作り。

更に先程「環境音のような」と言ったBGM。これも世界を表現
している重要な要素..............ではあるのですが口ずさんでみたく
なるようなメロディーが全くないのもマイナス評価となりやすい
と感じました。

さっ更に。
「高難易度」であるはずのプレスターンバトル。
これを楽しめるのは序盤だけ。
中盤辺りからコチラも悪魔合体で有力な選手が現れ
クリアまで使えそうなスキルを継承するもんだから
一方的な展開となります。
「プレスターンバトルどこいったああぁあ!」
僕も中盤で編成した悪魔でまさかラストまで行けるとは
思ってなかったですし、ラス前で本筋に絡まないクエストで
毎度おなじみ「蝿の王」が出てきてコテンパンにされ
ここでようやく「対ボス用チーム」の結成。
ところがラスボスはCルート、Lルート共に先程のボスより
圧倒的に弱いときた。
「誰でも一通りクリアできるように」という配慮は分かります
が、明らかに終盤の悪魔の味付けが雑であります。
敵の悪魔が仲間になるのだからこの問題、仕方ないと言えば
それまでですが折角クエスト達成で合体解除になった悪魔、
敵として出てくる悪魔、後半作れる悪魔、どれもが魅力半減。
加えてストーリーの足運びも後半、雑なところを見るに
開発の体力が尽きたのか納期に間に合わせる為だったのか。
前半(上野から池袋)や細かい部分は妙にしっくりするだけに
残念でならない。

他にも今回、各ボスは特撮業界のイラストレーターに描いて
もらっていますがこれが明後日の方向。十字キーにコマンドを
割り当ててくれればいいものを奇妙な操作方法にしてみたり。
(セガが権利押さえてるんだっけか)

折角いい部分もありながら誰もが「マズい」と感じる部分が
表立った部分であった為に、何とも「惜しい」のです。










では我がPTメンバーのご紹介~!(ドンドンパフパフ)

繧√′縺ヲ・点convert_20150125161256
繧√′縺ヲ・農convert_20150125161345
繧√′縺ヲ・廟convert_20150125161419

一週目における仲魔たち!
はい?なんで女の子ばかりかって?
細かいこたぁ気にすんな!
後半の悪魔は強いスキルを継承しやすいけど
前半に出てくる悪魔はそれが厳しい。
特に中段のユキジョロウがそれ。 よって
2日ほど邪教の館でウンウン唸りながら
手探りで合体法則を探り出し、一旦強力な悪魔を
作った後、最弱の悪魔にスキル継承、そこから
継承に継承を重ね目当ての悪魔までスキルを
運んできています。結果これでラストまでいけちゃう
んだけどなぁ。(あれ自分が悪いのか?)





繧√′縺ヲ・棒convert_20150125161449
繧√′縺ヲ・誉convert_20150125161514
繧√′縺ヲ・論convert_20150125161545

二週目はPTどうしようかなと悩んだ結果、
「合体エラー」でしか出現しない悪魔を
集めてみました。
これまた中段のジャンヌダルクが何度リトライしても
出てこなかったので入院中もコイツの為だけに
ひたすらロードマラソンを繰り返しました。
看護士さんには変な目で見られたりしてません。
ただたいした強さではなく、あくまで「オマケ」扱いの
悪魔なので一週目同様、上から下げて上げて上げて
の繰り返しで強化してあります。





繧√′縺ヲ・兩convert_20150125161611
繧√′縺ヲ・托シ神convert_20150125161657
繧√′縺ヲ・托シ狙convert_20150125161734

現在三週目のPTメンバーがこちら。
あれ又女の子だらけにr
悪魔はLvUp時にランダムで「このスキルを別のコレに
変更していいかな?」と聞いてくる時がありますが
ウチのシルフ(上段)はやたら最上級のスキルを
引き当ててくる為、もはや敵なし状態に。
悪魔毎に違いがあるのかはハッキリしません。








さぁ全ての悪魔(仲魔)の中で最もビューテホーな方は
誰でしょう!?
独断でこの方あああぁ!

繧√′縺ヲ・托シ胆convert_20150125161817

ドドン。「マリシテン」さんに決定~!(ドンドンパフパフ
やや後半に出現する事もあってスキル継承も
強力な悪魔から運ばせやすい、強い、カッコいい。
文句なぁし。






それでは次回作(おそらくデビルサバイバーの3DS版)で
お会いしましょうーっ!


おわり。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR