Gレコの話

G1_20141207215102be3.jpg
(c)Gのレコンギスタ


現在放送中でTV番組としては監督の遺作になるかも
知れない「Gのレコンギスタ」。
BD9巻までポチっちゃいました。観ててすげぇ楽しい。
だがしかし。
容赦なしにわからん名前がポンポン出てくるので
ネットで「よく分からん、面白くない」という声もあります

という訳で放送観て分かる限りの情報をちょっとだけ
まとめてみよう!(つまりコレ読んだら番組観る事!)
ひとつの時代が衰退して終わり新たに復興しつつ
ある世界。この為まだ規律やらルールといったものが
イマイチ定まり切っていないようだ。(国ごとにマチマチ


ベルリ(主人公)が住む場所、そして物語の最初の
舞台となったのが「キャピタル・テリトリィ」

キャピタルには月から貴重なフォトンバッテリーを
送り届ける起動エレベータ「キャピタルタワー」がある
(地球上でただ一本)
これを破壊されまいと組織された軍隊が
「キャピタルガード」(自衛隊)
しかし「技術を発展させて前世紀の悲劇を起こす
のではなく穏やかに暮らしましょう」という
「スコード教」の教えに反し他国へ武力で圧力を
かけようとしている軍隊が別に誕生した。
これが「キャピタルアーミィ」

ひとつの国に軍隊が2つあるって事ね。
「キャピタルアーミィ」は国の人々から
煙たがられている上にアーミィにくっついて
行動している「調査部」が怪しい動きを
見せている。
視聴者からすると「キャピタル」といっても
「ガード」と「アーミィ」と「調査部」、3つもある
もうこの時点で ややこしい。




G2_20141207215103a8a.jpg

「アメリア国」
ヒロインであるアイーダ姫(総監の娘)がいる国。
「キャピタルはフォトンバッテリーを独占してズルイ
こうなったら強奪しましょう」って事で宇宙海賊と
偽装してタワーに現れ、総督の下で暗躍している
のが「メガファウナ」(赤い戦艦)
ところが総督の報告を待ってられんわ!と
アメリア大統領が自分の息子「クリム中尉」を
戦艦「サラマンドラ」に乗せて出発させてしまう。
更に大小合わせて6隻の黄色い戦艦まで出す。
11話の時点で「アーミィ」と「メガファウナと
サラマンドラ」の混戦の中、黄色い艦隊は
タワーを占拠しようとしている。
(来週占拠されちゃうっぽい)

この国も一枚岩でなく命令系統が2つあり、
主人公達の「メガファウナ」は現在やや孤立状態
といったところ。  ややこしい。

この他に「ゴンドワン」という国もあり
「アメリア」とは大陸間戦争、キャピタルとは
戦艦の裏取引などしているが名前だけで
描写は今のところない。

どうやら「聖地」とされていた月にはなにかしらの
勢力がある模様。「ジャイオーン」というMSが
キット化決定しているがおそらく月のMSだろう。
さらに金星だか木星だかって話まであるらしい。
もうこれさっぱりわかんね



G3_20141207215106d02.jpg
OPは最初だっせぇと思いましたが何度も
聞いているうちにOK(特にイントロが)となった
EDは...........なんだこれトンチキ過ぎるのも
いい加減にしろ!って感じだけど物語の内容を
示しているように思える。クリムとマスクがお互い
何かを掴むポーズだけど、、、はてはて。
歌は慣れると頭の中でグルグル回りだすほど。
番組は観なくてもいい、EDだけでも観て欲しいな!
(そして来週からガッツリ観る事。)



G4.jpg
例えば第一話で不思議なチカラを手に入れた主人公が
これから過酷な運命に翻弄される、乞うご期待!って
形なら好き嫌いは置いといて、誰にも取り込める。

しかし富野監督は大抵「世界で色んな出来事や流れが
出来上がっている状況に主人公を放り込む」クセがある。
我々からすると「映画を途中から観てるような気分」に
なる訳で、とても優しくない。
でも年齢それぞれであっても意味わからなくとも
何かを「感じ取る」事は出来るはずだと
考えているかも知れない。

「子供向け番組」といっても「子供だまし」は絶対
やらないんだろうなぁ。


おわり。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR