スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラモの話(8)

g1
g2

先頃発売されたゼータプラス1/144。
メディアで露出が少ない割に人気がありガンダムUC7巻で
ちょこっとだけ出てきた→発売となりました。
待ちに待ったゼータプラスが来たぁぁぁぁ!
・・・・・・だったのですが。

おぅ なんだこれは。
発売当日でネットでザワザワと話題になり翌日バンダイから
公式コメントがきました。結果リコールにまでなりました。
プラモでリコール問題ねぇ、かなりレアな出来事です。
下段の腰フロントアーマーの形状違いは部署ごとの
データのうっかりやり取りミスだと思います。
(箱絵は正しい形になってる)
問題は上段の薄い部分に湯が流れてない事。
想像ですがガス抜きの切り方がまずかったのかなと。
バンダイがどういう方法で湯口やガス抜きの決定してるのか
それは分かりませんが職人さん減ったのかな?と
嫌な妄想が膨らんでしまいます。

そしてテストショットでチェックが甘かったのか
しなかったのか。更にこの後のガンダムエアマスターで
バリ?、そしてナイチンゲールは出荷数の見積もりが
甘かったのか一旦回収となり発売日が一週間延期。

ちょっとちょっと、がんばれよ~!
とまぁ、ちょっとした騒ぎになりましたが
昔は各メーカーで様々ですがバリ、合わせズレすぎ 
ダボピン入らん と当たり前でした。
個人的に最悪だぁ!だったのがアリイのリガード。
ピンはセンター出てないポリキャップの径がいい加減。
パーツズレは当たり前、でまともに組めなかったな(笑

ガンダム以降、沢山の子供の手に渡る頃になって技術向上
し今日に至る訳ですがユーザー側も「この程度なら自分で
修正すればいいじゃん」とか言わないでちゃんとメーカーに
伝えるべきなのでしょうね。

ただし個人的に思うのはゲームであろうとプラモであろうと
年々ユーザー側のあまりにも高い要求に応えようと
するあまり開発期間やコストなどでメーカーが苦しんでいる事。
(ガンダムSEEDの頃からネットで片膝つけないガンプラは屑、
 色分けされてなくてシールでごまかすのはゴミ等々
 少々過激な発言を見かけました)
それに応えようとするメーカー、現在のプラモはどんどん
値上がりしてしまっています。(勿論それ以外の理由もあります)
難しいね。(ガンプラの1/144ですら2000円近くする有様)

でガンプラでひとつの動きがありました。
「今まで内部構造ギッチリだったのを中身スッカスカで低価格で
 リリースしようぜシリーズ」それが RE1/100。
つまり最初に戻った訳だね(笑)
ナイチンゲール 次にガンダムMk-IIIと思いっきりオッサン狙い。
一定数売れる、と見込んだのでしょうか。
自分としては1/100のオーバーフラッグとティエレンぐらいで
充分だと思うんですけどね。(この2つは開発の気合が
伝わってきた!)



ところでそういったオッサン狙いなアイテムを選ぶってのは
他の模型メーカーと同じになっちゃう・・・のな。
WAVEのボトムズ関連、第一弾でラビドリードッグが出ました
がそれ以降のアナウンスがありません。相変わらずだなぁ。
まさかこれでオシマイ!ってのはやめて下さいよ。
逆にMAXファクトリーのダグラム関連のペースがヤバイ。


g3
ダグラムの次にソルティックが出ました。
「ソルティック社製ラウンドフェイサー」なので本当は
ラウンドフェイサーと呼ぶべきでしょうが僕個人の経験から
「ソルティック」と当ブログでは呼ぶ事にします。
(昔タカラのはソルティックって商品名にしちゃってたし
 コーチマSPも24部隊ソルティックだったんだよ!)
模型業界ではよくあるな。で、現在ダグラム作ってますが
ソルティックも来ちゃった、もう24部隊ソルティックも
来てしまう(とりあえず2個予約した、24部隊スペシャル
(4機セット)を予約する勇気はなかった)

思ってたよりペース早いなぁと思ってたらもう次は
アイアンフットと決まっている。
僕の好きなビッグフットはいつなんだい?とか
言ってられないぐらい追い詰められてる!



おわり。






g4
g5
今期、一週間に2つも「ガンダム」と名のつくアニメが放送されています。
「ガンダムビルドファイターズトライ」(タイトル長ぇ)
一期で気になった「負けるとプラモもぶっ壊れる」という部分に
対しキノコ部長の「折角作ったガンプラをバトルで粉々にするなんて
理解し難い」と製作側から突っ込みがあって気持ちよかった。
だけどその先にあるものは・・・・という話。

「Gのレコンギスタ」
相変わらずの富野御大特有の「よくわかってないのに
そんなにポンポン話を進めるなぁー!(笑)」で楽しい。
ただ今回の作品、過去作に比べるとかなりマイルドね。
「子供に見てもらいたい」ってのは本当だったんだな、と
思った。見てて楽しいのですが、なんだろ、絵そのもの、
それか絵の流れ、どう表現していいかわからないんだけど
ちょっと「弱い」って感じました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。