スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームの話(2)

CCP Games
(C) CCP Games

まずは残念ニュースから。
「EVE ONLINE」のCCPが2,3年前から開発していたとされた
MMORPG 「World of DARKNESS」
なんと「開発中止」だそうな。
続報がさ~っぱり出てこないからアレ?とは思ってたけど。
これからは「EVE」関連に集中するとの事。
たしか夜の街の中で人間に混じって吸血鬼が存在するとかいう
設定でどんなロールプレイが出来るのかと興味があっただけに残念です。

今やMMOってジャンルも開発側にしてもユーザー側にしても「重たい」
.........のかも知れませんね。韓国のNCソフト「ブレイドアンドソウル」でしたっけ。
あれもようやく国内で動き始めましたが何年かかったんだって話です。
AIONまでは良かったんですが後釜のTERAの開発途中でゴタゴタが発生し
延びに延び(結果AIONが現役続投) その流れでブレイドアンドソウルまでもが
ここまで遅れてしまった、と記憶しています。
3年前ぐらい「これからはノンターゲットMMOの時代だ!」とか言ってましたな。

時代の流れの中でのお金と時間の使い方って難しいですね。なーんてね。

ここからは朗報だっ!
 
ken1.jpg
(c) エクスペリエンス

こちらも2年ほど前から続報がさっぱりだった「剣の街の異邦人」
ようやく来月の6月5日に発売です。ドンドンパフパフ~!

当初「Xbox360専用」と銘打ってある意味ファンを不安がらせた訳ですが(笑)
最終的に360版、少し遅れてPC版、年末?にVita版という展開になった様子。
エクスペリエンスが角川ゲームスの傘下に入り去年になって開発側から
「検討を重ねた結果、現在内容を変更しています」みたいなコメントが出た時は
あああああっ!終わったぁあ!って勝手に思ったんですよ。

円卓の生徒(新規獲得用のマイルド路線)発売。←まぁわかる
携帯機でライト層狙いのタイトル2本発売。  ←あ、あれ?

そしてここへきて「コアなファン向け」と思われていた「剣の街の異邦人」が
路線変更だとぉっ!?
...........ところがどうも勘違いだったようで最初はもっとユルい内容で開発して
いたそうな。が途中で思い直してガチのDRPGに作り変えた。これが真相。



ken2.png

開発の面子は円卓の生徒と同じのようでホっとしてます。
特に「国内Wizの末弥純を継げるのはこの人だぁ」って感じの
イラストは健在です。




ken3.jpg

「転職は5回まで」
「年齢を上げて作ると最初から強靭なキャラになる代わり
ロストしやすい」
「サブPT必須っぽい?」
「難易度は過去作品より高め」
・・・・・・・・おいおい わかってるじゃないか!受けて立つよ!



ken4.jpg

その代わりといっては何ですが「移動」やら単純に面倒だと感じる部分は
徹底的に簡略化してあるようで。(どうも周回前提な作りらしい)
PS4本体がいつ発売されたのかすら知らない それ位ゲーム業界に
関心が薄れた自分にとって大袈裟でなく「唯一待っていた」家庭用ソフトです。







(オマケ)
ken5.jpg

何度か名前の出てきている「円卓の生徒」です。
この会社のソフト 興味があったとして、どれに手を出したらいいか
といった場合にお勧めの一本。
過去作のジェネレーションエクス関係は手を出さないほうがいいかも(ぉい!
BGMをまとめた動画があるはずなので一度聴いてみて下さい。
ストレートですんげぇ~わかりやすいです。(特にイベント時のボス戦)


おわり。




 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。