1/35 ヴァルケン (PLUM製品)

b1

何度目か「ガンダムUC」6巻を見ている内にフルアーマーユニコーン
(フルコーン)を作りたくなる

だがユニコーンはあまり好きじゃない、つまり「武器いっぱい積んだ
ロボット」を作りたいだけなんだと気がつく

真っ先に思いついたのが「スコープドッグターボカスタム」だったが
こればっかりはお気楽に作りたくないので別を探す

「レイノス」と「ヴァルケン」を比べた場合、角ばっている後者の方が
武器をゴチャゴチャつけるのに向いてると判断

80年代ロボデザイン丸出しも相まって即決定

全国およそ30人はやったであろう非常に「ありがち」な姿が完成

だが超大満足
b2
あの時代と言えば「大河原ロボ」まさに夢のコラボレーション()



b3



b4



b5



b6

....若干別のも混じっているがこういう場合気にしてはいけない。
この頃のゲームに出てくるメカはもろ「どこかで見たパーツ」が
あったりしますが この「ヴァルケン」潔いまでにパクttもとい
組み込まれてます。
ローラーダッシュ機構や打ち出し式アームなど現在でも愛されている
ギミックですがここまで息の長いネタとして扱われるとは当時は思っても
みませんでした。



b7

戦闘ロボのデザインが段々と人間の扱いやすい大きさとなり
現行兵器の意匠を取り込むようになった時代の産物のひとつですか。



b8



b9

予定になく唐突に作りたくなったので手間かけずに作りましたが
ひとつだけお題を設けまして「エナメル塗料でのウォッシングはナシ」
これでした。
手順、手法が安定してしまいますとどうしても表現が似たり寄ったりと
なりますので少しでも違いを出そうと今回全て細筆でチマチマ書き込み。

例の如く「楽しくて止まらない」となりワザとらしい塗りになってしまいましたが
結果オーライ。「これじゃリアルじゃないでしょ」が問題ではないので。



b10



b11



b12

結局レイノスと製作順序が逆になってしまいましたが今回の
ヴァルケン、パーツ分割が「作りやすさ」を意識されており
作るのにほとんどストレスはありませんでした(パーツの合いも良好)
レイノスの時の評判がいい形で取り込まれたようです。

あと僕はこのメーカーのアレンジっぷりが好みで今回のヴァルケンは
割とゲームのイラストに準じたのに対してレイノスはかなりイラストとは
違いクセのある造形になっています。製作順序が入れ替わったのは
この所為でもあり、いずれレイノスはきっちり作りたいなと。



b13



b14



b15



b16

キットは結構大きめでパーツも少なく組み間違えるような構造でも
ないので「気楽に作れて手応えがある」としてお勧め。値段がちと高いが(笑

以上ヴァルケンでした。






..........で今年は作ろうとしていた物がほとんど作れずじまいでした。
ちょうど一年前は「Ⅳ号がどこにも売ってねぇ~!汗」だった記憶が。
買ったものの戦車は作れずバンダイさんが折角出してくれた
「当時キット化されなかったMS連中」もノータッチ。

原因は何か。

そう。「PSO2の緊急予告」←これだ!これのせいだってばYO
全て緊急が悪いのです。僕が悪いんじゃない。
更に10月辺りから妙に忙しくなったのも痛かった。
(これ書いてる現在も目処が立たん状況)




















という訳でかつてのサカーイさんっぽく(最近やってくれないなぁ)
「今週のポローリ いっときますか~!?」


br1.jpg

おっかしぃなぁ。元のキットの出来がいいんで年内には、すんなり出来ると
思ってた時期もありました。
これも「緊急予告」のせいですね。(2度目)困ったものです。
今回の撮影の為に全体を組んでみたのですが....



br2.jpg

わっはっはっは!なんじゃこりゃ。(左が素組み)
自分も今ビックリです。「6割」といったところ。
ちょっと修正しつつ暖かくなる前に完成させたいな、と。
ところでこのブレイヴが出てくる劇場版。もう3年以上
経っちゃったんですね。ほえぇぇ
定期的に見直しているので実感がありませんが。

















「もひとつポロォ~リ★」

br3.jpg

ブレイヴの進行が遅れたもうひとつの理由がこれ。
春頃だったか、「加速する世界の加速した先へナンチャラ」ってアニメの
キットが模型店で投売りされてた時がありまして(1話見てやめちゃった
んだけど人気なかったの?)このキットを見た瞬間
「.....これ土台にすればヒュマ子作れそう」こう思っちゃったんだな。

キャス子を作る前にゼロから作り始めるのは厳しいけど既存のキットを
元にすれば短期間でいけそう。てかいけるだろ!じゃやっちゃえ。
そう思ってた時期もありました。
前回のPSUキャス子と違って「ゲーム内のデザインをちゃんと拾う」と
決めてたのでエステに入って自キャラと睨めっこだった訳ですが
改めて思ったのが「エステから出てくるとキャラが別物になる(笑」

このキャラ、Huメインなので背中にソードを背負わせたいと考えて
いますがここで最大の問題が。
「髪が邪魔でどうやってソードを取り付けていいかわからん!」
ゲーム内ではフォトンの力で浮いてますし初期OPムービーでも
ヒュマ男は背中にソードを「スチャ!」っと張り付かせます。

フォトンのちから.....便利だなぁ.......

これも緊急予告のせいでやっと折り返し地点回ったって段階です。
他に気に入りそうな服が出てきたらマズいなぁと心配してましたが
やはり初期服が一番かな、という感じです。(特に今年になってから
気になった服がほとんどなかった、残念です!)


っとぼちぼち緊急くる時間だ。ほいじゃ行ってくらぁ~!





おわり。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR