PSO2 (4)

pso41
(なお本文と画像は関係ない模様)



新人「シュィーン...失礼しまぁっす」
教官「うむ、来たようだな。君もアー屑になって1年過ぎた
   のだな早いものだ」
新人「はは(笑)それで今日はどんな試験なんです?」
教官「そう構えなくていい。今回はある映像を見て君なりの
   感想を聞かせてほしい、それだけだ。」
新人「(ッホ) 了解っす!」
教官「では早速見てもらおうか VTRスタァーット!」
新人「....(ぶ、ぶいてぃ?)」


「テーレッテェー!ゲッペルハイト将軍の魔拳に敗北を喫したプーリエ!
 機械の体を手に入れ必殺のコースクリューブローを会得し
 反撃の時は今!オラクル学園に迫る危機を払え!
 次回!ゲッペルよ オマエに学ランは似合わない!
 (...アー屑の歴史はアタイが守る...)」

教官「おっと巻き戻してなかったようだいきなり次回予告から
   流してしまったな。少し待ってくれ」 キュルキュルキュル
新人「.....あのぉ質問いいでしょうか?」
教官「なんだね」キュルキュルキュル
新人「僕の知ってるお話とだいぶ違うようなんですが今の何です?」
教官「ほう気づいたかね。これはアレだ歴史は変化する、という奴だ」
新人「はは(笑)ご冗談を。これじゃ週間連載マンガじゃあるまいし
   いくらでも話を作って引っ張る事できるじゃないですか。
   僕にだって作れそうですよ^^」
教官「......」
新人「....?」
教官「今の君の発言はオラクル一押しのシステムであるマターボードと
   ストーリークエの連動に対しての痛烈な批判、という事だね?」
新人「ぇ、いや」
教官「物語は繰り返し変化する、この事象を安っぽいものだと言い
   それを提供する仕組みにケチをつけるのだね?」
新人「言ってませんって^^;」
教官「ふむ....メモメモ」
新人「あ、あのぉ話を聞いてもらえます?」
教官「まだ何かあるのかね(ギロッ)もういい。今回はこれで
   終わりとする。職場に戻りたまえ」
新人「ぇ、えーっと、...はい」


新人「それでは失礼しまぁす シュィーン」

新人「...なんか俺悪い事いったのかなぁ。まぁいっか。
   しっかしこのアー屑に就職して2年目だけど、どーも
   ここの暗黙のルール?っての?わっかんねぇなぁ」

いまだ彼は純粋な心を持ったアークスのままであった。



注)今回他人にとってはどーでもいいキャラ紹介と
ちょっと見てくれ僕の私のレア自慢!となっています。
自分は欲しいものは欲しい、出たらヤッター!と大声あげて
喜ぶ事を卑しい?等とは思っていないので自分の事だろうと
他人の事だろうと気にしませんが
そういった記事が不快だと感じる人は回避不推奨


今までクエストカウンターで「ストーリークエスト」で決定ボタンを
押したことがなくずっとずっと「ずっと明日を待っていた」のままで
きましたが全職装備可能で高性能なTマシンガンが盛り込まれた為
現在マターを進めています。

一年前から散々な言われ様だったので覚悟してたのですが
最初から身構えてたせいなのか 仕組みに修正入って多少は
マシになったせいなのか あまり苦痛(笑)とまではいきません。
「面倒くさい」言ったら過去のゲームでもいくらでもありましたからなぁ。

また「話がつまらん」と耳にしますがおそらく文章にして抜き取ってみれば
最底辺のつまらなさ、という程でもないような気もします。
僕はこの手のループしてひとつを違う形に見せる、という手法が苦手なので
ちょいと鼻につきますが思ってた以上に「やってられる」感じです。

...ただこれはアレね。「見せ方」というかゲームへの落とし込み方が
壊滅的に不味い(笑)ビンゴに組み込んだりレアを仕込んだりと運営は
これを一押ししているみたいなので自分なりにゆっくりとこなしていこうか
そんな感じです。(僕は以前から、可能性はあるんだけど現状のままでは
ゲームは小説にも映画にも勝てない と思っています)




pso42

さて前回紹介した時はまだノーマルとハードを行ったり来たりの
AmA-07(ヒュマ子、パーソナルカラーは黒)ですが
今ではウチの主力打者となっています。(裏ネームはナナオ)
当時はHuのサブはFiが主流だったため Hu/Guという職の構成は正直
使い物にならないんじゃないかと思っていたのですが ところがぎっちょん。
EP2でアレコレ修正されて表のままでもそこそこに使え ひっくり返しても
使えるという大変便利なキャラとなりました。
元々は一つのスタイルで打撃と射撃両方をこなせるキャラ、を目指していた
訳で恐ろしく半端なしょぼいキャラになるかと予想してたのですが...

それとアレです。今まで使った事のないワイヤーをメインウェポンにすると
いう事で当初はギガススピナー(★10)が最終装備のつもりでした。
アドバンス砂漠で鬼の手?みたいなワイヤーがドロップすると聞き
次はそれだ!と探してた時期もありました。

しかしタケノコの精霊が気を利かして画像のワイヤーを落していきました。
「見た目普通だけど装備品はゴツい」というギャップを狙ってたのでこれは
願ってもない装備です。やったぁー!




pso43

更に梅雨時に行われた緊急「雨風と共に」でヤスミ9000Mを拾った事に
加え制服っぽい服が充実してきた事でイメージがハッキリしてきました。
「セー@-服と機関銃」 ←コレだっ!

僕は属性上げ用で「2個目」は買う事はあっても使う装備は拾う、が基本なので
現在ライフルやガンスラでレトロちっくというかメカメカしい見た目の装備で
何かドロップしてくれないかなーという所です。
(現在 採掘場跡でAAライフル出るそうなのでそれ目当てでウヒョーしてます)





pso44

話は前後しますが9番目に裏ネームで「ナイン」てデュマ子(Br専用キャラ)を
作りたかったので急遽繋ぎのつもりで8番目に差し込んだのが この
AmA-08(デュマ男、パーソナルカラーは緑)という少年キャラ。
8番目だけに「八郎」.....です。
そんな程度でキャラ増やすなという突っ込みは却下しやがります。
どうせロクに動かさないだろうという事で決めたのが
「Tダガー専用キャラでパワー重視、敵の攻撃は当たらなければどうとr」

以前からTダガー専用は作りたかったのですが従来だとボス戦しか使い道がなく
通常での戦闘でTダガーはあまりにもちょっと...でした。
デュマ男で攻撃一辺倒な伸ばし方ならマシになるかな?と思っていたのが
EP2実装前。ところがぎっちょん。
修正でギア比率が引き上げられ追加されたPAが高性能。
元々機動性と回避アクションは優秀で攻撃力の低さと範囲がネックだった
だけに、一気に使えるどころか「強ぇ!?」とまでなりました。

ただ、★10で気に入ったTダガーがブレイドダンスしかなく潜在3まで
開放してしばらくこれでやっていくしかないか~、となったあたりで
このキャラは二軍落ちの予感、でした......が
またもやタケノコの精霊がやってくれました。
「お主が池に落したのは★9のイヤガラセ武器かな?
 それとも★11のこれかな?」 ......じゃねぇーYO!

自分はあまりTAをやらないのでメメタがありません。
潜在開放で完全保護と20%のセット購入でみるみる財布が軽くなり
逆さに吊るして鼻血も出ない状態になった時は「あぁーもうドゥドゥの
前に立ちたくないわ」と本気で思いました。
ついでに言うと僕はこのゲームの「強化」はちっとも楽しくありません。
素材を倉庫に突っ込んでパンパンになって整理するのが億劫です。
ドゥドゥの前でドゴーンしている時間が嫌で堪らない。
更に何ですか あのモナカとか言うキャラ。ドゥドゥ以上に(略





pso45

話を戻します。えっとなんだっけ。
そうそう、これ。「AmA-09」(デュマ子、パーソナルカラー桃)
ビンゴの中のお題で「カタナ装備して敵倒して来いクエ」が含まれていた時
他のキャラで全職装備可能なカタナを腰にさしたもののフレパに敵を倒させて
自分は一切抜かずにクリアーさせてきました。
全てはこのキャラでシャキーン!するため....だったのですが
冒頭の通りLv上げついでにマターを始める事となりサブの予定のHuから
スタートしたがために未だにBrらしい事は何一つしちゃいません。
いつになったらシャキーンシャキーンできるのやら。

というか前回「もうキャラ増やさない」とか言ってなかったか...?






pso46

はいは~い今回のメインイベント。
お分かり頂けたであろうか。左側の装備欄じゃない。右、右!
「ぅあ、特殊しょぼ.....」うんまぁその台詞は甘んじて受けよう。
メメタためてもうちょっとがんばってみる。

じゃなくて「属性」 以前だったら他のキャラに回して使ってたかも知れない。
ただ「メインウェポンは被らせない」てルールあるし属性上げ緩和直後だった
ので「もうこれは溶かすしかねぇ.....」と腹をくくりました(大袈裟だな
こいつの潜在というか能力を考えれば当然の選択だった...かな。
この時ばかりは楽しめました。だって絶対成功するもん!(←

ついで話ですが★11武器の鑑定時、アビIIIがデフォなせいか
「これは凄い性能を秘めている」て台詞出てこないんですよね。
更に以前一個目のファルクローの時にはなかったはずだったのですが
今回、鑑定し終わった後に何やら普段聞かない台詞があった....ような
夜中の出来事だったので寝ぼけてて勘違いかも知れません。


つまり何が言いたいかと言うと

「はいはいラムダレグザガぇぇぇえぇ...と決めつけて
 ボタン連打しちゃダメぇぇぇぇえぇ」



おわり。

(本当は例のHDDデータ削除の件についてタラタラと書こうとしてたのですが
なんだかアフォらしくなってしまったので(ぉい)
今回このような内容にしました)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR