スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしいものどうでSHOW(3)

yamato01

思いつくままに書いてみると。

カラーだった(初ではないが)
たしか企画時はツチノコ体系で波動砲はなかった
デスラー総統の肌色が肌色
「滅亡まで@何日」をカレンダーに記した事
よく壊れる第三艦橋
被弾した効果音の最後の「パリィーン」
いったいどんだけ搭載してんだコスモタイガー
森雪 働きすぎ(様々な意味で)
反射衛星砲ワロタ
ドメルならヤマトを沈められると信じていた
終盤 地球に戻るまでやるのかこれ?と不安になった事
「軍艦 大和」がモチーフである事の意味
一隻で大群を打ち破り果てはガミラス本星を蹂躙した時に
「侵略者とは?」とチラっと思った事。
そういう時代背景があった事。


注)「リアルタイム世代」という事で過去見たことがない 又は
  現在放送中の「2199」でヤマトを楽しんでいる方とは
  感覚的にズレがあると思います。そしてネタバレにもなっています
当時「ヤマト強すぎじゃぁ!無敵戦艦やでぇ」と思っていたので
「さらヤマ」でやっとこ白色彗星都市を攻略したのに更に超巨大戦艦が
出てきた時は歓喜しました。「これなら勝つる!」ってトコでしょうか。
ジュリーの歌が切なかったです。

おそらくこの辺が自分にとってのピークだったようです。
その後ヤマトに碇マークと白線ラインが入った時全国のファンクラブで
「マークは邪道。ただちに取っ払え!」って運動()があった時も
自分は「メーカーの都合でしょ。どっちでもいいんじゃね」と
既に一歩退いた視線でした。

更に。
「完結編」公開前のイベントで西崎Pが「沖田艦長が復活します!」と
発表した時はズッコケました。「またやらかしやがった」
佐渡先生の「全国の皆さんに頭を丸めてお詫びを」のシーンを
当時の我々はどう受け止めたものやら。

「さらヤマ」から「II」で継続フラグを立ててから「完結編」まで。
すったもんだとありましたが(完結編に至っては劇場公開とその後で
特にラストシーンで数種類あったりする始末) それでも。



yamato02

毎回楽しみにできた要因のひとつが音楽の良さ、でした。
レコード盤の保存状態に不安を感じたので今回「2199」を機に過去の
音楽が一気に再販されたのでBOX購入。
他にも様々な形でまとめられたCDがありましたが聴きたい曲が抜けて
たりして「当時のレコード盤そのままをCD化したモノが欲しい」とした場合
これしかありませんでした。

「2199」を地上波放送する前の特別番組でイベント会場の様子が出てきて
宮川さんが「ヤマトの音楽ってクラシックって思われがちですが.....
実はロックなんです!」 隣のブッチン「おおー!」て場面では
「それだぁー!」ってなりました(笑)
それだけに「完結編」の3枚は異質な存在なのかも知れません。


正直自分は「もうヤマトは大海で眠らせておいていいのではないか」派なので
以後のよくわからんリメイクや「復活編」?とか見ていません。
業界内でも打ち合わせ後の雑談で十数年前から「ガンダムはいくらでも新作が
出てきたってそんなの知らん。が、ヤマトだけはガチでリメイクしたいよな!」
と皆 口を揃えて言ってきました。
そうです。この世代このタイトルにだけは「病気」なんですね。
現在の「2199」はいわば悲願達成と言ってもいいかも知れません。
(我々の年齢的にラストチャンスだった訳です)

模型展開もおかしな事になっています。
普通に考えたら敵側のやられ役の戦艦や円盤なんか売れる訳ないのに
きっちりキット化したり勢いが止まらない。
開発担当している人間も先述の「病気」世代なのだから当然か?
個人的にキットは全てスルーするつもりだったのだけど模型雑誌で見た
「デスラー艦と新型デスラー艦をドッキングさせたような2199版」の
デスラー艦は....買うしかないかも。


あ、ちなみにその「2199」ですが僕ぁすんなり見れてます。
「あーあの話はこうやって解釈してまとめたかぁ」と懐かしさ半分
楽しさ半分てトコでしょうか。序盤で艦内が揺れてクルーがよろけた時
真田さんだけが直立不動だったのを見て大笑いだったのですが
その後の展開でその理由というか身の上話は省略されてるあたり
(あの場面は別のテーマが重要なので)ファンサービスを盛り込みつつ
現在の作品として成立させようとしているんだなと感じました。
「戦艦 大和」という単語がクローズアップされていないあたり
分りやすいですよね。

現在放送してる部分がドメル戦ですが出撃前に艦橋に怪しい装置()を
取り付けたり大型戦闘機にドリル積んだり。
結果はわかってても笑いっぱなしです(あれ楽しみ方間違ってる?)
ガミラス側には是非とも頑張って頂きたい。

そういやドメル初登場の回で白色彗星帝国側の戦艦もチョロっと
出てきましたね。続編はやらないとの事ですが...ドキドキ。



おわり。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。