PSUの忘れ物 (その5) 完

si200.jpg

GRM本社のゲートには三重のシールドが張られていた。
政府に報告したデータとは偽りで規定外の出力のそれは
いったい何に対して装備されたのか今となっては定かではない。

だが今それが破られようとしていた。
両手で構えたフォトンランチャーから放たれた第四射。
ついにゲートシャッター毎突き破られ警備隊は一体の黒いキャストの
侵入を許してしまう。 残弾を気にせずランチャーを投げ捨て
本社地下へとキャストは向かう。本社防衛用のオートマシンも
手にしたライフルの熱線で飴のように溶けていくだけだ。

辿り着いた地下研究施設には誰一人として居なかった。
否、半身がSEED化した「人間あらざるもの」がひとり。
「...誰ノ差シ金ダ...?」真っ赤な瞳を光らせながら
かつてヒューガライトと呼ばれたそれは襲いかかって来た。


 十五分後、治安部隊が現場に到着した時には既にGRM本社は
謎の爆発で全壊した後だった。調査により報告にはない施設での
研究、規定外の兵器開発などが明るみとなった。
また半身が崩壊しつつも救助によりヒューガライト社長は
奇跡的に一命を取り留めたものの、後に一部不鮮明な説明と
謝罪と共に立場を退く事になる。

崩壊した現場からいくつかの重要なデータが発見されるが
肝心の遺跡から発掘されたものは欠片もなく
また襲撃した黒いキャストの姿も見つからなかったという

 これは -遥か遠いところのお話-


si201.jpg



si202.jpg



si203.jpg

ひゅぅがクンごめぇん;; PSU初期から彼は悪に染まっていくって
勝手に妄想してたら本当にストミでおかしくなった時は机をバンバンと
叩く思いでした。いやいや悪いのはブラックボックスなんじゃよぉ。

てな訳でようやく完成しましたがPSO2開始して既に四ヶ月。
ここまでズレ込むともはや何も語る事なぞありませぬ。
不幸中の幸いとでも言いましょうかPSO2の世界観?あの人達って
どういう生活してるの?そもそも何したいの?って部分が
イマイチわからない+興味がわかない、ので製作が終わるまで
PSO2に関心が移らなかったのが救い。
PSO2そのものに関しては...まぁこれからこれからって事で。(ぇ



si204.jpg



si205.jpg

「ハイパーフォトンランチャ-」
総数五発のカートリッジ式。ものすごい威力。凄すぎて撃った本人も吹っ飛ぶ。
故にスカート内側に力場を発生し重力制御しなければならない。大変危険。



si206.jpg

「ハイパー(笑)マシンガン」
従来のものに比べてオートでばら撒ける弾数は増えたものの
チャージには相応の時間を要する。現行の延長上にあたる装備。



si207.jpg

「ハイパー...ライフル」
コンパクトな形状をしているが実はライフルではない。
後述の背部ユニットと連動して衛星から送られてくるエネルギーを
射出する「ミニSUV発射装置」。ものすごい威力。凄すぎて
やがてバレルが溶ける。これが元で後々「携帯火器」の発想自体が
消滅し任意の空間上でエネルギーを発生+射出というスタイルが生まれる。
.....らしい!



si208.jpg

「ハイパー制御ユニット」
新開発のキャスト本体と先のライフルそしてこのユニット
三位一体でセットとなる。今までのキャストさんでは無理なんだとさ。
ウェポンラックも兼ねる。ハッキリ言うて邪魔。



si209.jpg



si210.jpg


si211.jpg



si212.jpg



si213.jpg



si214.jpg

予定より遅れた事と年末になって作りたいものが増えた為ジックリと
製作できなかったんですが...ようやく終わった...! いやホントに。
自分の中でPSU終了って感じです。
ゲームの方もこの前サービス終了した訳ですが(最終日僕は行きませんでした
行かない、と決めてたので)思い返してみるとPSUってチャット周りと
カットインは良かったなぁと。と言うのもそれだけPSO2がががが...
この先、過去のディテールを引っ張ってくる事もあるでしょうが
携帯機版を買わないと過去の人気衣装は入手できませんよーって流れは
勘弁だなぁ。 某クセっ毛の主人公曰く「それが企業ってものだもんな」

さてさて今後どうなりますやら。
これにてPSUのキャス子さん終了です。


おわり。













































si215.jpg

「よぉっし。次はボクの出番だね!?」

......!?

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【PSUの忘れ物 (そ】

GRM本社のゲートには三重のシールドが張られていた。政府に報告したデータとは偽りで規定外の出力のそ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR