メルカバMk.3D (MENG)

ml00
(MENG)

イスラエルの現代戦車であ-る、以上。

...いや第二次世界大戦モノなら昔カジったから少しは分るものの
現行のはサッパリです。そんな自分でも「コレは知ってる」って
ぐらい人気の戦車です。どこかのアニメに出てきそうな形。

ぇ、なんでこんな色なのって?...細かい事はいいんだよっ!(←
ml01

戦車...ン十年ぶりに作りました(汗
ほら昔はロボットとかキャラ物なんてほとんどなかったんだよ。
(最近このブログ加齢臭プンプンしてる...)
全くの素組みでガシガシ筆で塗りつけました。いやぁ楽しかった。



ml02



ml03



ml04



ml05

最初「戦車ってどうやって塗装するんだっけ」て立ち往生しましたが
考えるな感じろの構えで塗料も皿に出さずキット表面上で混ぜながら
ひたすらグリグリすり込むようにやりましたが...
やはりこの手の塗装は止め時がわからなくなりがち。
気がついた時には「なんじゃこりゃぁああ」



ml06



ml07

AFV、というかミリタリーものに興味があった頃から現行の戦車は
苦手でした。と言うのもこいつら「デカい」んですよ。
今回比較になる大戦中の戦車がないのでイマイチわかりにくいですが
時代が進むにつれ戦車がどんどん薄く広くでかくなってドレも同じように
なり且つ様々な用途に対応可能な万能型になっていった辺りで
興味が薄れた...そんな記憶があります。
ミリタリーに限らず電子機器もこの流れですよね。



ml08



ml09



ml10

今回は久しぶりだったのでいい加減に作りましたがもし次回作るなら
もうちょっと手を入れてみようかな、と少し興味が浮上。
おそらく定番のタイガーIか三号あたりか。



ml11

話は脱線しますが。
これを製作中に模型業界期待の深夜アニメ「ガールズ&パンツァー」が
始まりました。広いフラット面がない戦車と萌えデカールは相性が悪いし
アニメ自体も全く期待してはいなかったのです。
始まる前はぼんやりと「これで模型を手に取ってくれる人が増えてくれたら
いいなぁ~」ぐらいに考えてました。
実際、ハセガワからアイドルマスターと戦闘機の組み合わせが出たり
各社から人気アニメと自動車の組み合わせが出たり、で普段「プラモなんか
作らねぇーよ」って人が購入してくれたらしくそれなりに効果はあるようです。

...でもさすがに「萌え戦車」ってど-なんだろ、と。
アニメの内容ももしかしたら戦車はオマケ扱いなんじゃないか?と
思っていましたが、ところがどっこい(笑)
かなり「真面目に」戦車やってますね。
「あれ、実弾なんだろ。当たったらどうするんだ」
「試合といって市街戦とかw設定メチャクチャやんけ」
と突っ込みは軽く一蹴しバンバン話が進んでいくので見てて面白いです。
「あ、あれは..!?」とか「そんなばかな..何故ここに!?」とか
そういう間の取りかたのアニメや漫画は苦手です。
劇中仕様のキットも発売されるらしくどこまで盛り上げる事ができるか
ちょっと楽しみですね。

しかし主人公チーム、三突でこの先勝ち残れるのか?大丈夫か?(笑)


おわり。


訂正)主人公チームは四号です。あははははっ...ボケたかな...

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【メルカバMk.3D (MENG)】

(MENG)イスラエルの現代戦車であ-る、以上。...いや第二次世界大戦モノなら昔カジったから少しは分るもの

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR