スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラモの話(2)

3500

既にソレ系の雑誌では作例が並び、いよいよ国内外の模型メーカーから
リリースなるかという中いまだに入手できずに地団駄踏んでましたが
ようやくお店で発見。 ひゃっほぉーい!

ネットでポチれば訳ないのですが基本、お店でゲットする方が
楽しいのでそうしてます。予想もしなかった古いキットとのご対面
なんて事もありますし。・・・てな訳で
今回も自分用のメモといったトコロであります。
3501

こちらもようやく入手。だがしかしまずはレイノスの方からだ。
このメーカー相変わらずいい意味で突っ走ってるので今後も期待です。
...そしてコトブキヤも負けてはいません。
一部の人間の間で話題(想像)の「ガンヘッド」。
映画やったのって何年前だっけ、今更というべきかやっとか!というべきか。
2万弱いくんじゃないかと思ってましたがコトブキヤにしてはそこそこの価格
なんというか...もう完全に狙われているよね、この世代。

市場では女の子のカタチをした完成品が幅をきかせ現行のロボットが絶対的では
ない中、「少数だが売れる数が読めるネタ」をどこも探しているようです。
更に「面倒臭がって作ってくれない」ので完成品、トイ、へ流れて既に数年。
何が受けるのか最早誰にもわからない状況ですが 一番困ってるのは小売店。
この問題どーにかなるどころか益々ひどい事になりそうです。
あのバンダイですら小改造パーツをバラ売りしだし「専売」ルートを設け
他の中小メーカーからすれば

「ビッグなお前がそこへ手ぇ出すのかよ!こっちくんな!」となり
小売店はもう選択の余地なしです。どーなるんだろホント。

さてそのバンダイですがここ1~2年スカスカですな。夏休みと年末という
2つのタイミングに投入してくるアイテムもパっとせず自分もつい先日
「ここ最近で買ったバンダイ製品て何だっけ?」と振り返ってみると
HGネモただひとつ。ユニコーン関係は個人的に手が出ないだけで
あれ自体に問題はないでしょうが、やはりアレか。
現在大絶賛()放送中の「ガンダムAGE」←これが相当ネックになってる。
模型の話なので放送内容については省きますが本当に誰にも得になってない!
小売店泣いてるぞぉー。1年間放送するタイトルで未だに一個もキットを
買ってない、なんてのは自分にとっても初めてです。
キットの出来はいいのは承知ですが「買いたい!」って全然思わないんです。
最早好き嫌い以前のレベル。(無理やりゲームで例えるとFFシリーズの
14番目のアレ、です)

いい加減やばいと感じたのかここへきて安定した人気を誇る「Z関係」の投入
そして年末に切り札の内の一手「MGニューガンダム」のリニューアルが
予定されています。ニューはどうでもいいんですが前回「出してくれんかなー」
とボヤいた「HGバイアランカスタム」が正式決定。これは嬉しい。
と言うのも個人的に今年で一旦ダブルオー関係を区切って来年は
「個人的にZガンダム祭り、開催しまぁーす!」って前々から考えてたので
この流れはナイスタイミング。後は本命のガルバルディβとメッサーラよろしく。

とまぁバンダイが息切れしてる内に「いつかは(完全版)作るぞ」と
積んでるキットの蓋を開けられればいいのですが...中々そうもいかない。

ハセガワから「アルカディア号」出します!て聞いた時は
「おぃぃ!埃かぶってる旧キット(バンダイ製)が本当に骨董品になっちまう」
ぐらいに思いました。これだけならまだいい。しかし驚愕のネタが舞い降りた。
「ボークスからOMG+オラタン枠で商品展開」

前回といいまたボークスが何やら動いてる!今の市場を見るにレジンキットは
考えにくいのでプラキットだとは思いますが大丈夫なのかこれ(笑)
現在のハセガワの「フォース+マーズ枠」が奇跡的に生き残ってはいますが
「OMG+オラタン」これに「ワンマンレスキュー」を絡めた一連ネタ
これは過去いろんなメーカーが手を付け...そして去っていきました。
ウェーブが雑誌と連携しパンフで「今後様々な展開にご期待下さい」と
謳っておきながらヒッソリと消え。
あのバンダイが「デザイナー本人の手でリニューアル」を売り文句にブリスター
パック入りの完成品を出したところ、速攻ワゴン行き、そして消えた。
そしてハセガワと共同戦線だったはずのコトブキヤも内部のゴタゴタもあって
ベルクドルという変化球が最後となって...消えた。

「もぅ駄目だぁ!俺の707とサイファーはハセガワに拾ってもらうしか!」
とこの人気の高い二機のファンは叫んだとか何とか。

おそらく最後の砦となるであろう今回のボークス参戦(10月に詳細発表)
シリーズのファンであればある程嬉しい反面、このボークスの行為を
「火中の栗を拾う」にしか見えない訳でちょっとこの先...気になります!

おわり。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。