スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコードの話

lp00

過去に何度も引越しをした際
「手元にあっても聞かないし割れても困る」という事で
SP、LP共々実家に保管してあったモノをお盆の帰省の時
何枚か撮ってきました。
洋楽まで含めるとキリがないのでヲタ方向のみに限定。
ややオッサン向けな内容です。(レコードの時点で...)
lp01

「なんだっけこれ...」と自分でも思い出せないような
マイナーなのはパスしてわかり易いタイトルを拾ってきました。
「ガリアン」はこの前CDが再販されましたね。OPの
出だしから鼻血ブー感もすごいですがEDも好きです。
「レイズナー」は歌はさほど強烈じゃないですが作品自体が
サンライズロボットアニメの中で(一期だけで見れば)一番好き
なんで思い入れがデカい。スポンサーのテコ入れとは言え
二期はちょっと^^;(ダブルオーの時も同じ事言うたような..)
全部夕やけ@@んにゃ@が悪いんだ!(オチツケ)




lp02

左上の「バイファム」と先の「ガリアン」の2枚は
「たかがアニメでこんな歌やっちゃうんだー!?」と
当時から人気で今でも「かっこいいOP」として挙げられるのは
もちろん思い出補正もあるでしょうが実際かっちょええんじゃ。
(ガリアンのローラーダッシュ音は脳内再生せよ)
右上はエルガイムの後期OPで歌はパっとしないんですが
「ザ・トップテン」で鮎川麻弥さんがもうすぐトップテンという
話題になりそうな歌手をピックアップするコーナーで歌ったもの。
新聞にも名前出てたなぁ。まぁー翌週の20位内にすら名前入って
なくてガックリしたけどね。

下2枚はアレだ。フニャフニャの赤い奴だ。説明は...せんよ。




lp03

作品順がバラバラですが右下...改めて見るとこの4曲セットって
めちゃめちゃお得感アリかと。
左上の「古代(おれ)とヤマト」は先の鮎川さん同様トップテンで
完結編公開時ささきいさおさんが歌ったもの。
録画したわぁー!しかし問題だったのが舞台セット。
どでかいヤマトの模型が歌のクライマックスと同時に真ん中から
ボキッ!と。つまり劇中の自爆シーンの再現だったんでしょうが
とんでもなくネタバレだった。「それいいのかー?^^;」
右上は完結編の時、だったかな。「ヤマト総決算!」て乗りで
発売されたもので何故か100円高く800円。だがレジの人は
間違えて700円で計算したというどーでもいい話。
この1枚はあまり話題に出てきませんな。出回った数が少なかった?




lp04

「おま、どんだけイサオ好きやねん」ですが問題は左。
よく見ないまま買ったら日本語verだったでござるの巻。
後日ラジオで英語verを録音した友人にダビングしてもらった
というどーでもいい話。いや日本語のも悪くはないんだけどさ。




lp05

何故か1枚目が出てこなかった。
ハネケンのラストの曲もいいですが個人的には
「ハイパー放射ミサイル」
この曲を聞いた時何と言うたらいいのか...怖ぇえ!というか
ちょっと不気味な感じが印象的でした。
完結編てホント曲だけは良かったなぁーってのは言い過ぎか。



lp06

これまた1枚目が出てこなかった;;




lp07

当時友人が「むっちぃキャラの映画、レンタルしてきたから観ようゼ!」
と言うので一緒に観て観終わった時、お互い泣きっ面で指差し合って
「ちょおまきめぇw」状態だったのもほろ苦い思い出。
「レダ」とどっちが先だったかな。(こちらは話はつまらんですが)
マニアック?な作品を映画+OVAという形でリリースするようになった
頃だったと記憶してます。




lp08

1作目も好きですが個人的にはこちら。
「ゲーセンのあの音でレコード出ちゃうんだぜ!?信じられるか?」
今では当たり前のように何でも商品になっちゃうんだけどね。
ゲーセンにカセットテープ持ち込む、それでも我慢できずに
筐体(喫茶店とかにあった平テーブルのアレね)と基盤を買ったり。
そんな自分(と友人)にとって「ゲーム音が音楽として成立した!」と
歓喜した頃のお話。


おわり。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。