スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSO2  プレOPβ (2日間の旅)

pure0
(C)SEGA

砂漠の真っ只中でこの世で最も華麗に最も爽やかに
世界一スタイリッシュにメイトがぶ飲みを決める男。

-ある超兵の言葉より-
「てめぇの今までの反応はツンデレだ!」
「それでもデレだ!」
「僕はもう(このタイトルに期待した自分を)見捨てたりはしない!」



『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

pure1
(C)SEGA

友人と以前5シップで潜っていたのでそのままかと思い
検索しても引っ掛からない。(別でやってたらしい)
まぁいいかと覚えてる名前を試しに一通り入れてみると...
「ぁ、いたぁ!」 例の眼鏡さんはいなかったようだ。



pure2

操作設定をロクにしないまま ひとまず「砂漠」へ!
実は10年前のあの頃「砂漠化した宇宙空港跡」というのが
いくつかの妄想(願望?)の中にあったので今回ちょと期待。
ひとまず森よかいいんじゃない!?
何というか妙にレトロな感じ。ださかっこいい(褒めてる)
少なくともBBのEP4のクレーター、あの本当に「ださい」とは
違い、ホっとしました。
後はもうちょい、ほんのもうちょいとだけMAPがギュっとしてくれれば
いいなぁと個人的に思いましたが それはそう遠くない未来でクエ形式で
調整されるだろうし問題にする事ではないでしょうね。




pure3

このパターン、2度程やらかしたんですがついチャットで
「ボスケテー」とか入力しちゃう訳ね。そこへムーンで復帰。
チャット窓が開いてるから行動できない。慌てて前方ダッシュしようと
連打すると....「wwwwwwww」となるオチ。
MMORPGでもたまにある現象ですが装備メニュー開いてる時は逆に
チャット入力ができない。
おそらく自分がボタン設定周り、よく見てないからだろうなぁと言うのは
承知している。今回もキーボ+マウスですがなんか話を聞いてると
パッド+キーボの方が便利そう? うぐぐ...
次回はパッドでやってみようかなと思いました。



pure4

過去のテストの度に職を変えて遊んでみましたが
やっぱフォースが一番楽しい。
...いやまぁあくまで個人的に、だよ。
「何はともあれ まずは手付けの為に広範囲テク撃って~それからアレコレ」
というのが今回必要ないんで「敵が沸いた、さぁどうする?」という場面で
ダイレクトにできる事を探せるのがストレスなくていい感じ。

ただひとつ、これは自分だけが感じた事ではなかった点が。
「キャラの色をいじれる部分、どこにスライドバー持っていっても
実際のキャラ見ると汚く見えてしまう」
今更そこにまだ文句つけるのかー!?と思われてしまいそうだけど
ちょっと彩度が潰れてる...のかな、このゲームの絵って。
前々からオマエ何が言いたんだと思った方は「発色、彩度、色の構成」あたりを
ご自分で調べて下さいませ。
怖いのは結局「美白で白か黒の格好」しか選べなくなるんじゃないか、て事。
いやそれはそれでいいんだけど、何と言うか少しでも抗いたいというか^^;
次回、といってももう3日後か! もっかい褐色でガチガチの色を盛り込んで
キャラを作り直してみようかと考えています。
あーだこーだとやってる、って事は それなりに楽しんでるって事なんだな、と
今気づいた! 

カタチだけならほぼ「正式スタート」なOPβも もうすぐそこです。

おわり。




『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

コメントの投稿

非公開コメント

毛根にメギドとギレスタ

今回は意外と楽しめた事が驚きでした。
ただPTでしか回ってないので、ソロだと意見が違ってくるかもしれませんが…
限定ミッションの敵の出現のテンポ良かったのが理由かな?と思います。
ステージの雰囲気もわりと好きだった気がします。
良い意味でダサいといいますか。


>実際のキャラ見ると汚く見えてしまう
これは本当に・・・微妙な色合いはほとんど同じに見えてしまうのが悲しいですね。
結局は0と1みたいな(苦笑
光源処理?のせいか、薄い色だとあまり差がない上に、
場合によっては意図しない汚い色になってしまったような気もします(笑

キャラクリでも弄り倒すと、ゲーム中の表示では顔が酷いことになる場合があるので、
美形を作ろうとすると意外と幅が少ないのかもしれませんね。
もしかしたら高解像度+設定5なら・・・・!?

OBTまであと少し!

僕のレスタは100万ぼると

こんばんみーん。
先のシルフィードの汚しの件と微妙に被るんですが
PSO2のキャラの色、淡い色を乗せても実際のキャラ見ると
色が飛んじゃってる、ないしは濁ってる、んですよ。
色そのものというより、「見え方」の問題というべきか。

プラモで1色に見える部分、段階つけて吹いてるのもあるんですが
写真で見るとね......これがもう全然見えない(笑
「何だよこんちくしょう。かえってモッサリして見えるぜ;;」
カメラのせいだとかいやいや撮影テクの問題だとか、そういうの
ひとまず置いといて「わかり易く見える」となると 先の記事で
美音ちんの言う「0 か 1」になるのかな、と。
つまり今回のシルフィードの汚し表現は「 1 」と、意図的にやってあります。

ゲームキャラであれ模型(の画像)であれ微妙な色合いは余程
鮮明な映像で映し出されない限り、思ってた程の効果はありません。

次回テストで(って明日だー!)キャラ作り、もうちょい試行錯誤してみようかと思ってます。
もっと黒くしてみるか.......うふふ。

プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。