ハセガワ 1/100 アファームドT系(改造)

00.jpg


この日TV-02所属のRVR-20アファームドJ系で構成された部隊が
MBV-707部隊と小規模な戦闘があったとう記録が残されている。

「マートン隊長、帰還してから予定ありますか」
「カズマ士長....まだ任務中だぞ」
「いやぁ良かったらウチ寄ってきません?嫁さんがいつもお世話に
なってる隊長連れて来いって。どうせ帰っても誰も待っててくれてる
訳でもないんでしょう?どうです?」
内心舌打ちしつつも断る理由が思い浮かばず誘いを受ける事となった。
今回の任務はさしたる戦闘もなく無事終われそうだ。
そうさ。生きて帰れればそれが一番いい。
マートンが胸元のペンダントに目をやった瞬間、警戒音が鳴った。
「3時の方向、数4...修正6っ!きます!!隊長?」
即座に指示を出したマートンは呻いた。「こんな近くで..?」
既にこちらの2機が中破。あの派手な也は間違いない敵は707だ!
「よすんだ!」叫ぶのとほぼ同時にカズマの機体がくの字となって
吹き飛ぶ映像がマートンの目に映る.....なんてこった。
今日はついてない。薄気味悪く冷たい感覚が胸の中で充満する。
ところが突如乱入してきた3機の援軍により事態は好転する。
「信号は味方を示しています。隊長、味方です!」

全滅を免れ帰還する最中、マートンは失った部下に頭を下げるように
うなだれながらも、ある疑問が頭から離れないでいた。

「この地域でFR-08の連中と遭遇だと...? ベースは何をしてたんだ

...それに援軍にきた機体...俺はあの機体を知らんぞ」
01_20120226174855.jpg

芝居かかった前置き長ぇんです。ちょっとやってみたかったんです。
それもこれも愛ゆえに。そそ、愛なのだ。

てな訳で「ハセガワ 1/100 アファームドTF」を改造しました。
「ぅおーいマックスランチャーどこいった~?」とか言わないように。


02_20120226174853.jpg

03_20120226174852.jpg

04_20120226174850.jpg

実は自分が対戦で使う機体はJ系(特にJC)の為、T系って
あんまり理解してません。旋回早いなぁ~とか硬いなぁ~とか
近接の逆耐性ないのかなイイナ~でも動きが重いなぁ程度。
何より好みとしてJC(トンファー+しょぼい火器)を上回る装備が
T系には無いのが使わない理由。
あえて選ぶならTBなんだけどそれでもT系のダッシュ距離の短さが
どーしても気に入らない。

「じゃぁ こんなT系あったら僕ぁ使うかも!」

そんなつもりで改造しました。旋回と空中機動性はT系を維持しつつ
地上での速度と距離はJ系に匹敵。信用に足る牽制火器と遠距離装備。
もちろん近接戦闘能力はそのまま。変な当たり判定の穴とか無しで!
やっべぇ~これ実装されたら逆立ちして前転して喜ぶわ。



05_20120226174848.jpg

なんか長ったらしい前置きで疲れてしまったので改造箇所は
画像見て勝手に判断してk....痛い痛い嘘です。
キットはすこぶるいい出来です。テムジンの時のようなパーツの
合いの悪さ等、ほとんどありません。ところがぎっちょん。
関節のポリパーツの保持が弱い弱い(笑)発売当時かなりユーザーの間で
言われていた問題であり これが本キットの評判を下げたのかも。


06_20120226175025.jpg

「せっかく作ったのにいざ立たせてみたら足腰フニャァ~肩がグニャァ~」
さすがにコレでは切ない。ちなみにマイザー以降のキットはポリパーツの
材質を変更したらしく保持力は上がっているそうなのでもしアファを
購入する予定があるのでしたら「TDとTXコンパチ仕様」がいいかも知れません。
俗に言う「武器全部入りアファ」ですがたしか限定販売だったような....
今回のTFはあまりにユルイ関節はきつくしましたが一箇所だけ問題が。

07_20120226175023.jpg

そう、「肩」なのよね。
あんな小さい径のボールで真横からごっつい腕を保持する。
そりゃ無理あるだわさ。この問題はこのキットだけに留まらず
コトブキヤのライデンにしても同じな訳でお店で飾ってある素組みを見て
「そりゃヘタれるわな.....」と。
ここ数年のロボットは「関節にはボールジョイントで可動範囲UP」と
なっておりますが最近のデザインは色々と重量的に無理があるのも多い為
何でもかんでもこのパターンの設計だとこのキットの肩みたいな事態を招く。
バンダイですら この問題には四苦八苦してるしね。
デザインを含め今後も課題になるとこなのでしょうか。


08_20120226175022.jpg

で、どうせ肩関節を作り直すなら肩そのものも変えちゃえよ、と。
関節の問題をクリアーした後に浮かび上がってきたのが「形状の好み」
以前の改造途中の記事にも書きましたが「フォースのアファ、あんま好きじゃない」

「いやいやぁフォース版が一番だと思うぜ?」という方いたらごめんなさい。
じゃどの辺がダメなのよと眺めてみると、まぁ胸のアレはいいとして
「肩」と「顔」かな、と。
肩はオラタン顔はOMGがどうやら自分の好みのようだと分かったので以下のように。

1、正面から蹴り喰らったようなノッペリ顔を改造
2、関節強化を含め肩ブロック新造、ついでに脇の広がりを狭める
3、せっかくのT系なので上半身をもうちょいマッチョメン
4、おケツがキュっとしてるのはいいんだけど股が無さ過ぎる
5、武装は先述の通り好みでショットガンとマチェットを新造
  ついでにTBのキットから脚のブースターを拝借しようとしたら
  イマイチだったので勝手に新造(360で対戦してた時、相手の
  ボックス「ユウタ」のそれ見て「あ、それかっこいい」

よぉっし完璧。


09_20120226175020.jpg

人によっては「キャノンの位置、後ろ過ぎない?」と思われるかも
知れませんが自分としてはこれくらいがいいんです。


10_20120226175018.jpg

OMGのショットガンてこんな感じじゃなかったっけ。
一応過去の資料を開いて眺めてそして後は...まぁ適当に。
アファに丸い銃口はアウト!基本的に角で!よってJAのライフルは却下!


11_20120226175255.jpg

いつからかアファはハッキリとツインアイになりました。
その方がキャラ立ちするしテムジンとも違いが出ていいとは思います。
駄菓子菓子!今回あえてツインアイを目立たないようにしバイザー?を
強調する方向へ。


12_20120226175254.jpg

キット組んで改めて分かったんですがフォースのアファって
胸から肩にかけての繋がりが実に独特。通常のロボットの
胴体+肩とは明らかに違います。散々ケチつけましたが
キットはそのへんよく再現されてます。


13_20120226175252.jpg

14_20120226175251.jpg

ウホッいい男!これならテムなんちゃら余裕でぶっ飛ばせる!
次に作るアファはそれはそれは重そうな重武装にしようかなと。
そんでもってその次にスペシャル仕様とか(以下略
噂に聞いていた関節は確かにやや難アリでしたが組みやすさは
テムジンと比べて格段に上がってます。デザインの問題もあるでしょうが。
下半身の「迷彩」もエアブラシで一発吹き。
テムジンの時のマスキングは何だったのか。
さすがに迷彩のデカールは付属してないので缶でも構わないので一発吹きするか
いっその事 迷彩やめちゃって勝手な色分けでもいいんじゃないでしょうか。
VRにおいての機体の「色」って設定的にどうとでもなるみたいだしね。
そもそも迷彩って(笑)



00.jpg

ひとまずアファは一旦置いて次はブキヤライデンいこうか
禁断のマイザーに手をつけようか。ライデンのように「パーツ数が多い」
というのは問題じゃないけどマイザーの「多い上にまるで割っちゃったと
勘違いしそうなパーツの細かさ」なんとうか箱を開けただけで笑いが取れる
ロボットのキットって中々ないよなぁ。



おまけ


15_20120226175249.jpg

いつもいがみ合ってるけど元を辿ると僕らは兄弟なんだ(設定的に)
ホントは仲良しさ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR