PSUの忘れ物(PSO2に向けて) その1



(C)SEGA

すっかり忘れてたPSO2のα2テスト。
「今週中には日程を発表できると思います~」と
メールにあったので油断してたら発表とほぼ同時に
テストそのものが始まってた!

残り半分の日程中で触ってみたいと思います。
しかしチェックしてない自分が悪いとはいえ
急すぎやしませんか(汗
バナージ君も言うてたじゃないですか。
「明日の予定や今週の予定もあったじゃないですか!」

それはさておき、偶然にもPSO2のα2テスト開始と
タイミングが重なってしまいましたが今回の話は
少し過去へと遡ります。
1_20120129171044.jpg
(C) SEGA


PSOのタイトル画面に3つの惑星?を表す記号があり
「ああ今後二つ目三つ目の舞台を出してくれるんだろうなぁ~」
と思っていたらそんな事はなく(それはまぁいいんだけど)
次回作となるPSUにそれは一応継承される形へとなりました。
ちなみにPSO2では3つどころか一杯回ってますね(笑
いいんじゃないでしょうか。

さてPSUなんですが今更その内容については置いといて
始まる前から「とにかく期待したい!」と無理やり自分に
思い込ませる所から始まったのが、既につまづく原因だったのか。

PSOBBのロビーでテスター達の口から漏れる言葉のほとんどが
「なんかおかしい....」
「別の何か、なんじゃないか?」
「作りかけ、としか思えない」
等など。

愛故に辛い見方になってるんだろうと本人達も自覚していたし
自分も「実際触ってみるまではわからん...と思いたい」と
自身に言い聞かせていました。
そうでもしないとBBのEP4のレアアイテムのデザインひとつ
取っても「どーしちゃったんだ」とその頃のソニチに対して
不満が膨らみかけてた時期だった為、とてもPSUを両手を広げて
迎える気分にならなかったからです。



2_20120129171044.jpg

それでも!
PS2版とPC版の両方買ってきた、て辺り相当期待
しちゃってたんでしょうね(笑
実際始めてみて胸の内のモヤモヤは杞憂に終わ....
どころか予想以上にすれ違いが大きく、接続障害も手伝って
「オフだけ流してオンいくのやめようか...」とも考えました。

でもこれはネット対応タイトル。
かつてDC版PSOで一緒に遊んだメンバーが続々「オンいくよ!」
と声を上げました。
これにはホント助けられ、友人も「言いたいことはわかるけど
まぁやろうぜ~」と言い出したのでいざオンラインへ!

ひとつにはオンで皆でやれば面白さが見えてくるかも知れない。
そんな期待もあったんです。
色々思う所があったのは何も自分だけではなく色んな人から
色んな言葉も出てきます。 なるほど。
メインキャラ(過去のデータをPC上から消してしまったので画像なし)が
DC版の時のフォニュームの方向ではなく褐色のビス男フォースだったのも
正直キャラ作成がすんなりいかなく苦肉の策?での産物だったのです。



3_20120129171043.jpg

時は公式初のイベント「炎の絶対防衛線」の頃だったかな。
(初だったか、イベント名が合ってるか記憶があやふやだけど)

「どうも今後しばらくは皆とこのタイトルで遊んでいく事に
なりそうだ」という時期になってもイマイチ気分が上がっていかない
自分に苛立ちに近いものを感じ始めました。
どうせやるならもっとハッスルしていこうぜ!と思い興味のなかった
マイルームでの「製作」でお得感のなさそうな防具特化の....
あれ、なんて言うんだっけ。パートナーマシーナリー?だっけ。
とか、綺麗ドコロのニュマ子を作成したり、ちょっとレア探しに
周回してみたり。

ところがどーにもこうにもテンションUPとまでには至らない。
ど~したものか........



4_20120129171042.jpg

ところがぎっちょん!!
ある日、妙案が浮かびました。そ~よ、そのまさかよ!

「ゲーム内で作ったキャラを自分で立体にしちゃえば
愛着も沸いてゲームもテンション上がりまくりじゃね?」

ぉお!?なんかイケそうな気がする。そうだコレっきゃない。
という訳で早速立体化するのに向いてそうなキャラを作成。
それが先程から画像で突っ立ってるキャス子です。



5_20120129171041.jpg

今回の画像はPSUやめた後の「基本無料化」の際に
改めてログインし撮ったモノです。

最初はキャス男のつもりだったのだけどわっかり易い記号が
なかったのとあまりにも箱箱してるとどこかのアニメロボに
なってしまい「PSUのキャラです」感がなくなってしまう事。
また生身連中はパーツの使いまわしがそもそも最初から
気にくわない上に、これまた象徴的な記号が弱いので
こーなってくるともうキャス子のこのルックスぐらいしか
立体にした時に鬱陶しい程に記号バリバリな組み合わせってのが
なかったんです。 でもコレでよし!




6_20120129171250.jpg

しかも脳内設定まであるんだ...ぜ!
自身を盛り上げる為だから恥ずかしい設定は当然必要。

名前の出所はPSOに出てくるNPCのシノさん。
オリジナルのデータが次元を超えて形となった「レプリカ」
パチもん臭さを出す為にあえて違う漢字を当てて無理やり
「しの」と読ませ本来のポニーテールも外しショートへ。
同じ部分といったらメインカラーが黒、というぐらいか。
カットインの台詞にはかつての台詞を取り込んで
レプリカを匂わせる方向で!
(まだまだ設定あるけどそれは次回に!)←.....ぇ?次回?

当時一緒に遊んでいた人から「全然似てない^^;」と言われましたが
そうです、仰る通り!「似せてない」んです。
よぉーし!キャラでけたー!!
後は実際に作るだけ。画面と睨めっこして図面を引きます。
細かい部分や気にいらない部分は勝手に変更。(ちょ、)

大きさは100mm前後(この大きさが僕は好き)
脳内設定に基づき後にバリエーションを作る事から
注型しやすいよう形状は凝らない事。
またアッサリとしたパーツ構成でまとめる事。

ノリとしては食玩のオマケ程度で構わない、目的が
目的なだけにチャチャっと「完成」させちゃいましょう。
という流れでガリガリ削りだしたのでした。
「これでゲームの方もギュイィィン!だぜ!」

結果を先に言うと立体の方は大まかなパーツの削りだしが
終わったところで止まってしまいました。そもそもこの
「妙案」て奴、卵が先か鶏が先かとは違うけど「元ネタ」で
あるゲームへのテンションが低いから盛り上げる為とはいえ
その「元ネタ」を使って立体を作る......?

そりゃ結果は見えてるがな。最初の勢いはどこへやら
いつのまにか作りかけのソレは机の引き出しの奥へと。
ただ幸い?な事に肝心のゲームの方というと少しずつ
やる気も上昇し イベント「ファミ通カップ」の頃は
楽しかった記憶があります。
まぁ結果オーライ!って感じかな。

製作が止まってしまった理由は他にもあり僕はいわゆる
「フィギア」って言うのかなこの手の苦手です。
前々回のロータスの記事でもチラっと書きましたけど。

「首から下はいくらでも「リアルに」近づけるのに
相変わらず「顔」は夜店で売ってる「お面」状態」

ずーっとこの状態で止まってるじゃないですか。きっと
この手のを作るのうまい人が打開するんじゃないかと
10年以上前から思ってたんですがそうはならなかった。
「衣類の食い込みが云々」
「肉体のうねりをリアルに」
つまるとこどんどんエロくする....という。
「求められているモノがそういう部分」というのであれば
現在この流れが変わっていないのはむしろ「正解」なのかも
知れません。昔業界内部でも「体はボディコン顔はロリコン」
なんて言葉が流行ってたなぁ。

このパターンに沿った場合、自分はどーしても
「顔」の部分というか頭のパーツまでくると急に萎えてしまう
「このチグハグな立体ってなんなのさ?」
うまく言い表せないけどそんなトコなんです。
ただ今回のキャス子はほとんどロボットみたいなもんだし
「もしかしたら完成まで持っていけるんじゃないか」と
苦手意識を克服するという意味合いもあったのですが
なかなかどーして。



.......となんか思い出話で終わるトコだったのですが。

















































































7_20120129172250.jpg

2011年末、大掃除をした時引き出しの奥から
ひょっこり出てきてしまった......。
会いたくない人物とバッチリ目が合ってしまう瞬間。
「ぅーわぁ.....(汗)」

8_20120129172247.jpg

当然気持ち的にはそっと奥へしまいたいところ!
....なんだけどなーんか後ろ髪引かれる気分。
ちょうどその頃PSU絡みでブログをリンクさせてもらった事も
あり、また今年はPSO2も出てくる。
「決着をつけるなら、今しか...ない?」


9_20120129172246.jpg

わかった!わかりました!ようやく理解したぁ!
やぁってやるぜ。既に数年前の上に目的上かなりショボい構成
(特に間接)でどうせなら作り直したい気分なんだけどそれじゃ
今度こそ本当に完成しなくなっちゃう。
歯がゆい部分には目をつぶるとしてPSO2が本格的に出てくる前に
ケリをつける!となりました。

「をいをい これでPSUネタって言えるのか?」

突っ込みは却下!
戦いは始まったばかりだ!
次回「その2」に続く....よ!!








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR