スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハセガワ1/100テムジン747J

9.jpg
ハセガワ1/100 テムジン747J

キュィィーン!やぁ僕はテムジンて言うんだ。
皆からは「最初は扱いやすく壁を越えると最強クラス」と
ベタ褒めされちゃってるワケ。当然大人気さ。

近接戦闘なら任せとけとか昔から騒いでいるアファなんとか
アレなんかターボ突きでイチコロだね。
自分で言うのもナンだけど万能すぎちゃって他の連中(機体)
からの嫉妬、すごいんだよね。ハハ困っちゃうなぁ。
だって僕、主人公だし!
1.jpg
とまぁ察しの通り僕ぁOMG(一作目)の頃からテムジンが嫌いです。
しゃがみボムでトンファー突進は止められる....強者の
テムジン使い相手の時は睨み合いを崩せない。「こりゃムリだー」


2.jpg
そしてオラタン(二作目)お!?ちょびっとだけテムジンが
弱体したっぽいぞ、と最初思っていたら実は他にメチャクチャな
奴らがいた。そもそも「トンファーのモーション、腰が入ってない!」
という理由だけでアファBTでなくアファSTを選び更にSTの地味さに
惚れ込んだのが運の尽き.....DCのネット対戦で「まさかソレがメインですか?」


3.jpg
さぁフォース(3作目)、アファはやっぱりアファだった。
そしてテムジンは主人公としての風格を発揮し始め、見た目も
性能もトップクラスへ躍り出るのであった。


4.jpg
それからマーズ(4作目).....
そんな黒歴史もあったね


5.jpg
(クリックで拡大できまーす)
6.jpg
ま、まぁちょっとカッコいいんじゃないのぐらいは認めてあげなくてよ!


7.jpg

8.jpg

9.jpg
10_20111103003122.jpg
とまぁキットは数年前にハセガワから発売されたもので
Xbox360にフォースが移植された際、記念?に作ったもの。
サラリと「ハセガワから~」と言ってみたがあのハセガワから、だ。
いやぁ~時代ですかね、といえばいいのかな。
マクロスのバルキリーに続いて2発目、その分
「ロボットのプラモデル」の経験地がない為か発売当初は
「初心者ゴロしのキット」なんて言われたとか。


11_20111103003119.jpg
「じゃぁ実際のトコどんなもんさね」と自分としてもハセガワの
このシリーズの感触を掴むため、まずは素組みでいきました。
唯一変更したのは背中のブースターを背中から若干離したてトコ。



12_20111103003117.jpg
組み始めて先程の「初心者ゴロし」、すぐにわかりました。
ダボピンの精度が怪しい(自分でかっ飛ばした方がいい)
パーツの合いが怪しい(すり合わせが必要)
接着が必要な細かいパーツ分割(塗装までの工程を考える必要)

昔からプラモやってます~て人やハセガワの飛行機に慣れてるなら
ともかく、近年のガンプラからプラモ始めた人には「不親切」と
感じられるかも知れない。
言う程たいした作りしてる訳じゃないですが、自分も。


13_20111103003241.jpg
ただ自分は「ハセガワめぇwやりやがったなー」とニヤニヤできるから
いいものの、作った人全てがそうであったかどうか。


14_20111103003240.jpg

15.jpg

16.jpg

17.jpg
そして極めつけは「300枚のデカール」.....だ!
これに関しては僕は「塗装」という手段をあっさり取りました。
えーと、昔からデカールとかシールとか.....嫌いなんですよ、それだけ。
ドッチにするかはその人次第。ハセガワとしては300枚ものデカールを
用意した、ってのも「なんか心苦しいんだけど最大限の配慮をしてみた」
て感じでしょうか。僕は使わなかったけどグッジョブ!じゃないだろうか。
「なんちゃって塗り分け」だけどそれっぽく見えるからOK!(ぁ



18.jpg
その後に発売されたアファームドやフェイエンなんか開発も慣れてきたのか
かなり作りやすくなってます。これは強調しとく。
....まぁ最新作のマイザーはいい意味で「やりすぎwパズルだろこれ」と
面白い事になってますが。

タイトル1作目の頃ならいざ知らずハセガワの扱う「フォース+マーズ枠」
これは何も模型前提でモデリングされたのではない、という部分。
むしろ「出来るもんならやってみれ~」的なイヤガラセ?も含まれてると
自分には以前から感じる。
正直「プラモデルになる事を前提としたパーツ分割+色の散らし」の
ガンダムとは方向が違うものだ。と言いたい。
模型全体を通して「最近は面倒くさがられるから作りやすくしなければいけない」
と警戒しすぎなのか、「消費者側が手を入れる余地」をコロしすぎやしないか、
と本キットを組みながら改めて思いました。
また消費者側も「別に作らなくても生きていくのには困らない」趣味で
面倒だ、商品が悪いから手間がかかる、というのではわざわざ作らなければ
いいのではないか。(これはTVゲームにもいえるか)

出来がいい、に越した事はないがそうでないなら「よろしい、ならばやっちゃいましょう」
もっと言えば「メーカーが出してくれないなら自分で作っちゃう!」昔は
こんな感じだったように思えるんだけど.....これは歳とったせいかな。
モノと情報が溢れてる今日故の問題なのかも知れない。

「たかがテムジン一個で大層な話に広げたな」と自分自身も思いはしたが
気のせいではないんじゃないかな。

ただ模型業界に関して言うと以前と比べて格段に工具関係は充実している。
隠ぺい力の強い塗料や細かいニーズに応えた道具。
「昔これあったらなー、こんちくしょう(笑)」なんてザラ。
好きならもぅ作るっきゃないよね!と思わせる充実っぷりです。

さて次は我が長年の愛機いっくよぉー!みてろぉテムジンめぇぇー(なんか違




コメントの投稿

非公開コメント

全制作時間を知りたい

よくここまで作りましたね、お疲れ様です…
ここまでの塗り分け塗装だけでも十分すごいのに
>ダボピンの精度が怪しい(自分でかっ飛ばした方がいい)
>パーツの合いが怪しい(すり合わせが必要)
>接着が必要な細かいパーツ分割(塗装までの工程を考える必要)
これは当時から買うなと言われてた理由がよくわかりました…

テムジンはバーチャロンを象徴する機体だし
カッコイイから好きだけど
OMGはボムとしゃがみライフルが強すぎましたね
OTからは使ってる人が
ワンパターンな人ばかりだったせいか
初心者向け機体って印象が強いです、実際カモだったし。

747シリーズは気持ち悪いカラーリングとは良く言われてましたが
造形は1番好きな707シリーズとほぼ共通なので
バストアップ~膝上くらいの写真は
どれも結構何度も見ちゃってます、やっぱりカッコイイ。
っていうかこの狂気の沙汰レベルの塗り分けはすごいですよ!

>DCのネット対戦で「まさかソレがメインですか?」
ごめん吹いた
たしかにVer5.4でちょっとはマシになったけど
それでも明らかに下位でしたね
ゲーセンでたまに見かける上手な人にはボコられましたけど
身内で使うと全然上手に扱えなくて
ST同士によるLTCWハーフキャンセル左残しの置きグレ勝負とか
変な戦い方はした覚えがあります…
PSUにもアファSTを彷彿とさせる職業がですね(ry

お返事遅れて申し訳ないです
年末進行のおかげで休日潰されて酷い目にあっていて…

STで部屋入ると「ネタ機体部屋」になる罠

うぉっと.....製作時間か;;
なにしろこの配色じゃないですか、一気にやろうとしても
気がダレそうだったので平日は別のを作ってて747は
週末だけで製作、マスキングしてた上に2~3ヶ月放置してた
事もあり完成したのは1年後でした。
ただ一見ややこしそうでいて面倒なのはヒザから下(バッシュまで)
なんですよ。腰から上は曲面がないので実はマスクしやすいです。

というか本文でも書きましたが自分にとってはデカールの方が
よっぽど大変に感じてしまうんでネットで300枚のデカール貼って
完成させた人のを見て「すげぇーよくやったなぁ」って思った次第。

あとデカールだとどうしても下地の影響は避けられない上に(例え
白だとしても)色が既に決まってしまっている、というのが敬遠してる
理由かも知れません。

 ところで折角リンクしてもらったのにPSUネタないなぁーと思っていた
所、ひとつ記事になりそうなのがあったので近いうちソレいきます。
かなーり強引な内容だけど.....。

てな感じで今後ともよろしくー!

えっくすぼっくすかいたい

うん、やっぱこのページ来るとテムジンずっと見ちゃう
8,9,10,11,14,15,16の写真がお気に入り、特に16
フォースはほとんどやらなかったクチなので
747テムジンはデザインもあってかスルーしてたけど
見慣れてくるとカッコ良く見えてくる不思議、やるなカトキっ

でも背面の写真あんまりないのがちょっと寂しい…
第3世代はゲーム内でもドリキャス無いのかしら。

>かなーり強引な内容だけど.....。
みらさん繋がりみたいだしPSUカテゴリに入れちゃったから助かります

>てな感じで今後ともよろしくー!
こちらこそ宜しくお願いします
プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。