FEエコーズの話

タイトル

4月に発売された「ファイアーエムブレム エコーズ」
一応「最新作」ではありますが25年前に発売されたFC版「外伝」のリメイクです。

1週目はDLC一切なしステータス厳選なし経験値稼ぎも特になし、でクリア。
本編クリア後のおまけMAPのラスボスで苦戦した程度。シスターのイリュージョン
戦法は移動の邪魔だと感じたのでほぼ使う事はありませんでした。

2週目はDLC活用、程々のステ厳選の流れ。 粘りはしたものの三種の神器?と
いったらいいのか「月光、太陽、流星」は流星だけ出ませんでした。(月光は妙に出る)
25年前の雪辱ならず!


先程からサラッと「25年前」と書いてますが、このFEシリーズ1作目が出たのが27年前。
何だかんだで長続きしてますね。一時はホントどーなるかと(略)
(真メガテンも25周年だそうで・・・)
てな訳でその27年間をうまくまとめた動画があったので拾ってきました。


(SFC版の音いいなぁ・・・・)

ここ最近の作品ならともかく、リメイク元はファミコンソフトなので
「今のインテリジェントシステムズ(開発)じゃぁ原型を留めてない位に
グチャグチャにしてしまうんだろうな・・・」と発売前は思ってました。




注)発売から半年経ってますがネタバレ有り、です。


自分も元となる「外伝」を事細かく覚えている訳ではなかったのですが
「・・・・あれ・・MAP・・全く同じじゃね・・?」
「・・・・BGMそのまんまじゃね・・?」と1章の村を出たトコで気づきました。
そりゃぁグラフィックは綺麗になりましたし、ピコピコ音から生演奏に
変わりはしましたがホント「そのまんま」だったのです。正直変な笑いが出ました。

戦闘システムも一部弱体化は見られますがほぼ変化なし。
さすがに削除されるだろうと思われた「魔戦士ループ」も健在。弓の使い勝手の
良さもそのまま。ペガサスナイトはまぁ・・うん・・仕方ない。

エコーズ、と言うか外伝て「FE」よりもMD時代の「シャイニングフォース」の
ノリよね。





FC「外伝」の動画です。











今回の「エコーズ」の動画。











元々人気のあったBGMでしたが今回どうなるんだろう、と思っていましたが
なるほどそうきましたか。FCの短いフレーズをコーラスで膨らめた感じです。





次にキャラのドット絵はどーなったでしょうか。見てみましょう!


比較表

元絵の特徴をうまく拾ったと個人的には思います。
外伝のドット絵は今時のゲームからすれば落書き同然かも知れませんが
当時はこれでもイケてる方だったんですよ。この後のSFC版「紋章の謎」で
ドット絵はひとつの頂点に達したんじゃないでしょうか。






BGMやビジュアルはいい感じに取り込んだな、と感心する一方、
「物語の見せ方」については不安がついて回りました。
覚醒しかり・・・ifしかり・・・どうしても警戒してしまうのよ。
ところが、初期のFEにあった「戦争やりあってるそれぞれの国の環境、
国民の生活レベル、軍隊の規模」といった描写がちゃんと描かれてあり
会話にしても近作の「ヤンキー同士の縄張り争い」のような狭いものでは
なかったのが驚きでした。
最初、別のチームが開発したんじゃないかと疑うほどに、ね。

本筋の邪魔にならない程度のオリジナル要素を要所に差し込んで
物語を厚くしてみせたりと「なんだ、できるじゃないの!」と思わずにはいられない
リメイクとしてはトータルで見て上出来じゃないでしょうか。
ほら「リメイク」って大抵・・・ね・・アレだったりする事、多いから・・・・
その点についてはほんと堪能させてもらいました。


ただあえて重箱の隅を突くような事を言うと
「戦闘時、射程の予測地点が画面からハミ出て確認できない」
「アイテム装備時の確認、管理がわかりにくい」
「説明にはない操作方法がある」
と操作周りの仕様には最新作にしては首を傾げたくなる箇所があります。

また上で散々「外伝のまんまだ」と言いましたが意図的に雰囲気を
変更してる場面があり、アレ?って部分もあります。
最終戦の手前で大きな山場を作りたい、感動的なシーンを盛り込みたい、
という事だったのでしょうがその為にもう一人の主人公である「セリカ」が
中盤以降、人の意見を聞かない猪ムスメという残念な娘に変更されて
しまった事。 序盤から結末についてミスリードを誘うようなアニメが
何度か入り最終戦手前でも2人の主人公は悲劇で終わってしまうのか!?と
いうシーンがガッツリ入るので、どうにもその後の最終戦にスっと入っていけない
というか、オマケっぽく感じたのは僕だけでしょうか。

それとオリジナルキャラが何名か追加されていますが、やはりと言うか
今のインテリジェントシステムズらしい「ネタ臭の強いキャラ」作りだった
のが気になりました。 今作はフルボイスであり追加キャラの中の人の
熱演で助けられた感もありましたが正直・・浮いてるなぁ・・と。
なまじ既存キャラのテキストが良かっただけに違和感が生じたのかも知れない。

とまぁ気になる点もなかった訳でもないんですが、こればっかりは外伝を
プレイ済みか近作からFEに接してきたかで受け取り方が違う気もします。
改めて「リメイク」って難しいなぁと思いました。

この「FEシリーズ」って最近になって3Dモデルでぐりぐり動いたりBGMが
オーケストラになったりボイスが付いたりしましたが、基本FCの頃から
何も変わっちゃいないシリーズなんですね。もう化石ですわ。
でもそれは利点でもあって何時のどれだろうと操作方法はわかりきったモノだし
反射神経は要らない。使うボタンの数も特に増える訳でもない。
お蔭で自分含む年齢層でもずっとついていける。多分ドラクエが世間に
受け入れられてる理由と同じ?

それだけに今後、生き延びていくにはどうなっていくのか楽しみでもあり
不安でもあります。スイッチ版の内容はよ知りたいわあ。









てな訳で2週目の最終メンバーを紹介!

集合

姫様x1
アーマー系x3
シスター系x1
ペガサス系x5

気が付いたらマチルダさんまでPナイトになってた・・・
ステータス厳選は「そこそこ」やったつもりでしたが(ティータは諦めた)問題は
DLCの最上級職でステ上限が上がるのを計算に入れてなかったばかりに
カチュアの魔防がカンストできなかった事。(他は知らん!)
アーチャー系はあまりに便利すぎたので2週目では封印。主人公であるアルムも
強すぎるんでアウト。 ホントは回復役のシスターもいらないんだけど今作の
ティータを外す事はできなかった()

ゲーム仕様上、仕方がない事だけど元々「難易度なんてあってないようなもの」
であってここまでメンバーを強化してしまうと、その実力を振るう敵がいない。
周回要素が薄いのは今作の欠点・・・と言っていいのだろうか。






三姉妹

パオラ2

カチュア2

ユニットとしての能力もアレだけど中身もアレな3姉妹。
口を開けば「あの人」「あの人」と想い人の事ばかり!!!!だめだこいつら・・・
パオラの元はバグから生じた恋愛設定は今回訂正するいい機会だと思ってたのに
そのまま押し通してきやがりました。
ちなみにステータスの上昇傾向はパオラは速さ、運、魔防が残念すぎる、カチュアは
力、守備が足を引っ張る、エストは最初はダメダメだけど3人の中で一番早く
カンスト(魔防除く)になる、といういつもの結果に。






デューテ

レオ

マチルダ2

エコーズになって妙なキャラになった方々。

なぜか「僕っコ」になったデューテ。
衝撃のオカマさんなレオ。
鬼嫁と化したマチルダさん。

特にレオ・・・・開発は何がしたいんじゃ。




ロビン

物語の中で好印象だったロビン。
やや狙いすぎ?かも知れないけど周りが「祖国のために!」とか
「敵国を倒すんだ!」とか常に遠くを見ちゃってる中、いつも足元を
見て口を開く奴。 「給料がでるから」って理由で解放軍に参加して
喧嘩したり仲直りしたりと一人で忙しい。 
近作ではお目にかかれなかった人材。








今回のエコーズをやっている最中、何時間もぶっ通しだとさすがに
目が痛かったので「NEW3DS LL」に買い換えました。
そしてもうひとつ買い換えた理由がありまして「NEW3DS」だと
SFCソフトがDLできるんだなこれが!暗黒竜からトラキアまでバッチリだぜ!
(・・・でも昨日、真メガテンDSJ届いたからまずはコッチから)

ゆっくりでも構わないので新作と同時に過去作のリメイクも進めて欲しいな、と
今回強く思いました。エコーズは最新作と捉えると微妙化も知れませんが
リメイクとしてはいい作品だったので、つい次を期待してしまいたくなるのです。

つまり・・アレですよ。 
絶対荒れるのはわかってる。あれのファンは面倒だからね。(自分みたいな)
でも怖いもの見たさってのも含めて、ぜひ! 「聖戦の系譜」のリメイクを!
できるって!




おわり。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR