プラモの話 (12)

P8270003_convert_20170827140436.jpg
ボークス「1/24シャドウ・フレア」

今なら「中二病」と言われそうなネーミングのATがキット化されました。
先行予約による初回限定版は既に終了。

比較対象を置くのを忘れましたがかなりの大きさです。
お値段も1万5千円。・・・どんどん値上がりしますなぁ。
小説のみに登場するATでぼんやりとしか覚えてないけど
コイツ、ヘビー級ATより更にデッカイんだっけか。
お蔭でATにしては頭部が小さく見えるという。
もうちょっとずんぐりむっくりでも良かったけどな~!

気づけばこのシリーズの1/24も3作目ですか。
ぼちぼち作らんと・・・・・・(ガクブル





P8270008_convert_20170827140512.jpg
「RE1/100 ナイチンゲール」

PSO2のヒュマ子と同時にちょびちょび進めています。
構造をイジるつもりはなかったのですが
バインダー?ファンネルコンテナ?っていうの?
両翼のでっかいパーツが自重でヘタれてきそうなので
根本付近を作り替えました。
ついでに上方向に開くように可動軸も追加。
画像で八角形のパーツに円柱が刺さっていますが
この円柱の径がφ10です。 とにかくゴツい・・・・・・・・

完成はヒュマ子とどっちが先になるかな、まだ見えてこない。


それはそうとPSO2の「AIS」がプラモで発売されたそうな。
(立てた部屋に参加してきた人がAISマグを装備してて気づいた)
PSO2のメカデザインが全般的にそれほど好き!って訳でもないので
スルーしましたが、買った人が「ン十年ぶりにプラモ組んだ
缶スプレーでさっと吹いて塗装した、綺麗にできなかった」と
言ってました。

その場でも軽く伝えたのですが
「まず組む前に大きな容器に水を張って中性洗剤をジョバって混ぜて
袋から出したらそのままドボン!一晩置く」 
これやっといた方がいいです。

実はプラモの表面には金型から剥がす為の「離型剤」がウッスラと残っていて
そのままだと塗料は弾く、張り付けたシールは端からペロっと剝がれてくる、と
いい事がありません。仮に塗装せず素組みであったとしても
洗った方がいいかと思います。(一晩置いたらやわらかい毛の歯ブラシで
丁寧に洗うとなお良し) 料理でフライパンに油ひいてから具材乗っけるじゃん
アレと同じです。

例外なのが「ガンプラ」で低年齢層を考慮してか、そのままマジックで
塗れたりできる様、離型剤が付いてないようです。
「ようです」って言ったのは僕も真相は知らないからで、蒸発する特殊な
離型剤を使っているのか、成形した後わざわざ洗浄しているのか
これがわからん。
こういう事してるのはおそらくバンダイだけなので「ガンプラって特殊なんやな~」
と受け止めた方がいいでしょうね。



おわり。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR