スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタービルドストライク(144のような、そうでないような)

stb1_convert_20170225221507.jpg
「ガンダムビルドファイターズ」より
スタービルドストライク

自分で作ったガンプラを謎の粒子で戦わせ勝敗を競う、
子供向けとした内容だったのでしょうけど 観てた自分は
「もうガンダムなんて全部この路線でいいんじゃね」と
思ってしまいました。

このアニメの救いだった点は「ガキンチョ向けアニメだけど
作ってるスタッフはガチだった」ではないでしょうか。
「子供向け」といっても子供騙しであってはいけない。
ホビー業界でよく使われる言葉です。 子供は天才ですから。
stb2_convert_20170225221537.jpg




stb3_convert_20170225221554.jpg



stb4.jpg



stb5_convert_20170225221657.jpg

劇中では割とハッタリのある描写が多く、HG(1/144)をそのまま
作っても面白くなさそうだ、と思いMG(1/100)とミキシングしました。
「たまにはこういう体型もいいかな」と去年末あたりから
制作してた訳ですが・・・・・
最近発売されたガンプラがどれもこれもこんな体型ばかりで少々驚いています。
(HGリバイヴの百式や陸戦ジムやら、あれ、どーなのよ・・・・)

144部分
「頭部、胴体、拳、足首、武器、バックパック」

100部分
「肩から腕、腰、脚」

かなり無理やり感漂ってます。




stb6_convert_20170225221716.jpg



stb7_convert_20170225221732.jpg



stb8_convert_20170225221749.jpg



stb9_convert_20170225221805.jpg

面倒なのは肩関節と足首ぐらいだったかなーってぐらい
簡単に「合体」できます。
HG胴体の肩周りを設定ムシしてざっくり広げ、MGの肩関節を
そのまま接着。
HG足首の関節を少し改造してMG脚にぶっさすだけです。

そのせいでバックパックから胸部に伸びる増加装甲?が
繋がらなくなりましたが、そんなの知らん!(ぉい



stb10_convert_20170225221820.jpg



stb11_convert_20170225221836.jpg



stb12_convert_20170225221851.jpg

写真撮り忘れましたがバックパックの主砲?ですか、腕の下から
前へ回す構造ですがアームがかさばってモッサリしたシルエットに
なるので可動部分を破棄。SPTの背面っぽくしました。

あと塗装ですが最初はフレームはグレーのつもりでしたが
「内部フレーム」を蛍光ブルーで塗るなんて後にも先にも
コイツぐらいじゃなかろうか、と
思いまして全部ではないですが青色にしました。

ふくらはぎ側面はMGスタービルドブースター(別売り)を
買わないと再現できませんが、この為だけに買うのも嫌なので
ポリパテで盛り上げてHGビルドバーニングのクリアパーツを
埋め込んで、それっぽく!
HGビルドバーニングさん、パーツ取りに優秀だなぁ。




stb13_convert_20170225221907.jpg



stb14_convert_20170225221922.jpg



stb15_convert_20170225221938.jpg



stb17_convert_20170225222008.jpg



stb18_convert_20170225222022.jpg

本当はね、ヒャダインさんの歌のEDに出てくるゴリマッチョな感じに
したかったんだ・・・・(夜空を見上げながら
どーしてこーなった。

後、頭部も劇中のややお饅頭っぽいゴッツイ感じがいいなぁ、と
ビルドバーニングのメットにあれこれパーツくっつけて
パテ盛ってあります。 なので顔の表情は
本来とはかけ離れてます。






stb19_convert_20170225222038.jpg

番組内容は単に色んなMSが出てくる、ってだけでなく
ガンプラを作って大会に出場してくるキャラ達も観てる僕らに
強く印象に残るように生き生きとしてたのが良かった。
(進行によって別人になったり、いわゆる捨てキャラには
ならなかった) マオ君?・・あぁ彼は貧乏くじ引かされたな(笑

TVの中の彼らがガチでなお且つ楽しんで作ってる姿。
これがすごく大きな意味であったと思います。

またオッサン世代からすると「レナート兄弟」は、アレですか。
プラモ狂四郎の蔵井(名前間違ってるかな)とか
ジオン少年隊の話を彷彿とさせるものがありました。
トドメは「タイムストップ作戦だ!」(笑
脚本の黒田さん、ネタ突っ込みすぎだろ・・・・・




ただそれだけに続編の「トライ」は残念でした。
過去何度もあった「続編になるとバンダイのゴリ押しで
内容がメチャクチャになる」の典型でした。

キャラ描写が散ってしまっているのもマズかったけど
個人的にスガ君?だっけ。予選で自分の力量では
勝ち残れないから凄腕のモデラーに作ってもらった
ガンプラで戦いに臨んだ、って話。
「このメンバーで全国大会に出たい!例え恥を晒そうとも!」
という、この話自体は好きなんだけど、
じゃあ主人公は何やねん!?って。しかもスガの「恥」と感じた
部分は後でどーでもよくなる流れには落胆というか呆れというか。

主人公「三対一とは卑怯な!」

主人公「相手残り一体を三人がかりでフルボッコ!勝ったぜ!」

これもマズかったよなぁ・・・・「粒子残量が!」ってのも描写に
厚みを持たせたかったんだろうけど観てる僕らにゃ「???」だし。

昨年夏に特別番組があったのでおそらくトライとしては
打ち止めだろうから 予定はある、と言われているBFの特別編には
期待したい。(スタックの時間が取れないんだろうな)







次はケンプファーアメイジングか、X魔王か、フェニーチェあたりを
制作予定!(いつになるかは知らんが)



おわり。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。