1/35スコープドッグターボカスタム(WAVE版)

tc1.jpg
(WAVE製ザ・ラストレッドショルダー4機セット)

お前は言う
「頭部の大きさが違う」
奴は呟く
「胴体の形状に違和感あり」
30年前の記憶を硝煙が掻き消すとき
己の信じてきた答えに確信を持てる者など
いやしない

次回 「制作」

残り三機、たまにはそんな地獄も悪くない
tc2.jpg



tc3.jpg



tc4.jpg



tc5.jpg

去年末発売された「4機セット」の内のキリコ機です。
現在は単体(しかもPS版)が出てますので
とりあえず買う、であるならばそちらがいいでしょう。
(4機セットのウリはパイロット4人のフィギュア付きである事)




tc6.jpg



tc7.jpg



tc8.jpg

形状については細かい部分で色々あるものの
おおむね「イメージ通り」なんじゃないでしょうか。
少なくとも僕はそう感じました。
また既に作った人なら実感している事でしょうが
このキット、開発にとってもチカラが入ってます。

スナップフィットで接着剤いらず、パーツ分割も
細かくエッジに張りがあります。後々バリエ展開する為の
素体である事もその理由かも知れません。

ただその反面、大きさはガンプラの1/144クラスであるにも
関わらずパーツは結構な数になっています。
(脚部だけでガンプラ1個分ぐらいの数)
スナップフィットによるパーツ同士の噛み合いは良好ですが
関節のポリパーツの径がプラ軸と合っていません。
おそらくこれは故意だと自分は思ったのですが人によっては
不満に感じるかと。
(ぶっちゃけ軸を太らすよりポリの径を広げる方が楽です
 成形の都合上、最初からスカスカよりはマシか笑)

なのでこういう時の為にドリルとは別にエンドミルを用意して
おくと便利です。この2つは似てるようで用途は別モノです。
エンドミルは昔は高かった(特に超硬)ですが 今じゃ
ウソみたいに安くなったのでφ1~φ4ぐらいまであると便利です。
(自分は昔使ってて切れなくなったのを手元に何本か用意して
あります)




tc9.jpg



tc10.jpg



tc11.jpg



tc12.jpg

ATのやっかいな問題である「お腹がつかえて武器を両手で
構えにくい」ですが角度のついた手首パーツが数種類
用意されており、コレでなんとか凌ぐ方法です。
脇に構える時のスペースを作る為?なのか胴体と肩を
繋ぐポリパーツが妙に長く「脇が開いてる」様に見えますが
ここの隙間を詰めるかどうかは作った個人次第。




tc13.jpg



tc14.jpg



tc15.jpg



tc16.jpg

キットの出来がいいのでノリノリになって過剰にディテールを
乗せようとしてたのですが残りまだ3機、同じモノを作る事を
考えると「っへ、こいつは地獄だぜ」てな気分になりそうだったので
最小限の追加に留めました。
4機並べるのが狙いだから............ね!



tc17.jpg



tc18.jpg



tc19.jpg



tc20.jpg

キリコ「アームパンチ機構がないようだ
    それにターンピックがない」

と言われそうですが35スケールなら僕はいらないと思います。
24スケールを商品化してくれればいい訳ですよ!(チラッ




tc21.jpg



tc22.jpg



tc23.jpg



tc24.jpg

地味な色ばかりの映像でパイロットスーツのオレンジが
やたら目立ちますが更にキリコは髪の色が凄い。主人公だしな。




tc25.jpg

第一弾のラビドリードッグ(これもいずれ制作予定)が出た頃は
正直このシリーズを疑ってたんですよ。
「あとはスコタコ出して終わりなんじゃろ~?」ってね。
でもどうやら本気のようだ。ごめんなさい!

次はラビドリーか、はたまたバイマン機あたりか・・・・・





おわり。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR