HG カットシー(1/144)

kt1_convert_20160626120154.jpg

「Gのレコンギスタ」に登場する量産型MS(モビルスーツ)です。
例えるなら「連邦軍のジム」といったトコロで序盤こそ
ワラワラと出てきて落とされる、と出番があったものの
中盤以降は姿を見る事はありませんでした。

元々「キャピタルガード」で自衛目的で配備されていた機体でしたが
ガードが「キャピタルアーミィ」に塗り替えたれた(乗っ取られた)ような
形となり、アーミィの方針で宇宙対応の次期主力機体「ウーシア」が
でしゃばってきた為、てな感じ。

背中の大きな翼の所為で「画面にうまく収めるのが面倒くせぇ!」と
富野御大を困らせたMSです。
kt2_convert_20160626120223.jpg
翼なしの状態です。


kt3_convert_20160626120244.jpg


kt4_convert_20160626120310.jpg

奇妙な形の多い「Gレコ」のMSの中でも、とりわけマトモというか
従来の路線である為、キットはまとまりのある出来です。
こういったプレーンなMSのキット化はお手の物ですが
昔からバンダイは「おデブじゃないけどごっつい体型」はどうにも
イマイチな場合が多く、後に作る予定の「宇宙用ジャハナム」は
やや厳しい、といったところ。
(Z放送当時の1/144マラサイの頃からの弱点)



kt5_convert_20160626120351.jpg


kt6_convert_20160626120417.jpg


kt7_convert_20160626120442.jpg
翼ありの状態。

ほぼストレートです。シールドのアームの肉抜きを埋めた事と
手首を市販のモノに交換したぐらい。
ここ数年のガンプラは価格を抑える為か、武器を握る手、
グー、開いた手と数種類の手首がセットされておらず、
造形もややしょっぱい出来です。
「アフターパーツを買ってね!」って事でしょうか。
普段そういったパーツ類の商品を眺める事はなかったので
今回買って試した訳ですが・・・・・あの分野、すんごい充実してるのね。
ちょっと驚きました。
パーツを組んで戦わせる「ガンダムブレイカー」ってゲームをCMで
見かけますが、ああいった客層へのアプローチなのでしょうか。



kt9_convert_20160626120543.jpg

バンダイの川口さんと富野御大の「プラモ対談」で御大の指摘
「カットシーの翼、なんでこんな厚いの!?」ってありましたが
今回作ってみて「なるほどこれは・・・」と思いはしたものの
面倒なのでパス!しました。げへげへ



kt8_convert_20160626120512.jpg



kt10_convert_20160626120616.jpg

スネからビームサーベルが出ます・・・・・・が!
設定だとスネ内部にグレネードも積めるらしい。
本編でもたしか一回だけシーンありました。
しかし、これは・・・そんなスペースあるのかよ!


kt12_convert_20160626120715.jpg



kt13_convert_20160626120747.jpg



kt14_convert_20160626120816.jpg



kt15_convert_20160626120846.jpg










kt001.png

derensen1.jpg
主なパイロットの「デレンセン」教官殿。
天才クリムを退け、本調子ではなかったGセルフをも
追い込んだ劇中最強の軍人、でしたが
序盤で退場させたのは良かったのか悪かったのか。



derensen2.jpg
それとカットシーとは関係ない話ですがここで書いてしまおう。
教官殿がお亡くなりになる第6話「強敵、デレンセン!」ですが
僕は以前の記事で「デレンセンにとどめを刺してしまうまでの
シーンがすっぽ抜けてる、コンテミスだ!」と書きました。

・・・・・あれ違うんだってさ。
コメンタリーで小形プロデューサーが説明されてますが
「この回の前の回でエルフブルックと戦闘やって、また
同型機との戦闘で変わり映えしないから変化をつけた、と
いうのがひとつ、
もうひとつの理由が富野監督がコンテを切る前日に昔の
邦画を観てたらしく、その映像の中で過程すっ飛ばして
結果だけ示すというカッコエエ映像があったから
それをやりたかったらしい」 との事。

わかるかそんなの!(笑

ただ、御大のコンテ云々は置いといて僕は僕の理屈で
あの回のシーンを「こんなのおかしい!」と判断した訳ですが
同時に「なぜ別の角度から観ようとしなかったのか、
なぜ自分とは違う感覚が含まれているのではないか、と
疑わなかったのか」と後になって尾を引きずる結果に。

いつのまにか自分も「今時の深夜アニメ」に慣らされて
しまっていたのかと思わずにはいられない、ちょっとした出来事。








kt16_convert_20160626120916.jpg

劇中序盤しか出てなかったのにキットシリーズ終盤で発売された
トコロを見るに本来キット化の候補から外されてた感のカットシー。
出た事は勿論嬉しかったですが欲を言えば
同時期に活躍していた「ヘカテー」も欲しいトコなんですが
そこんとこどーなの!バンダイさんよぉ!





おわり。















コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR