ファイアーエムブレムif の話(前編)

昨今の家庭用ゲームの抱えている問題に
「難易度をどの辺に設定するか」と言うのがあるかと思います。
簡単にしてあまりゲームに興味のない人にも遊んでみて欲しい。
なるほど分からない話ではないですね。
例えばPSO2も最近はいったいドコまで緩くするんだろう?って
感じです。

さてFEシリーズは元々「難しい」を売りにしてた部分もありましたが
GC版辺りで新しいアプローチをかけ始めDSの「新・紋章の謎」で
「一人も戦死者を出さずにクリアーするだけが遊び方ではない」と
気軽にプレイできる事を開発は謡ってきました。
ただこの時は以前からのファンから非難が飛んだそうです。
それでも開発は背水の陣で臨んだ「覚醒」でより一層柔軟に
遊べる仕様に作り上げました。

「FE」がぶっ壊れそうなギリギリの線で作られた「覚醒」は
一定の成果を出せたようで今作の「if」へと繋がりました。
めでたしめでたし。
今回、自分はスペシャル版(全ルート入り)を購入しましたが
手放しに喜ぶ気分ではありませんでした。だって・・・
((またしょぼいMAPと薄い物語だったらどうしよう!))

続きを読む

プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR