プラモの話 (5)

mokei501
「武士道とは......///」

ゆっくりとは言え確実に新規を発売するハセガワ。
この調子で頑張ってください。しばらくはカラバリ展開でしょうが
次に新規が出るとしたら来年にエンジェ来るかな?
遅くても大丈夫。買う奴は買うし()どの道製作の方が追いつかない。

ボークスもテムジン707以降の展開が発表されましたが
こちらもかなりのスローペースが予想されます。
不安があるとすれば「商品の方向性が被り気味」な所かな。
と言うのもかつてのコトブキヤ、未だ継続中のハセガワ、そしてボークス
開発工程が模型用3Dから金型設計へコンバートという今では当たり前の
形を取っていますが元もとの3Dモデルの出所が一箇所(セガ)な為
どうあっても「人型ロボットのプラモ」としては各社とも似た商品と
なりがちです。

その辺後発のボークスも分ってはいる様でハセガワが苦手(笑)としている
関節周りとオプション装備品で違いを出そうとしています。
「スケモさながらのシャープな造形で内容がサッパリしているハセガワ」
「ガンプラのようにポーズが決まる!クリアパーツも充実なボークス」

おまけに両社で扱うアイテムがダブらない様に気を使いながら展開して
いかねばならず購買層も限られています。更に言えばガンダムのように
キット化できる種類もソレほど多くはないので どこまで続くのか。
(でも両社で同時期にボックス系出したりしたら笑っちゃうが)

あ、ちなみにハセガワのカゲキヨですがチラっと内容をみた限り
背中のブースターが開閉選択式であったり(テム747は無理やり
ポリパーツを仕込んで可動させていたが塗装時の手間や強度、実際に
動かして遊ぶ頻度を考えれば選択式で充分)更にマイザーでやらかした(笑)
粉々になったようなパーツ分割もカゲキヨではいくぶん抑え目、と
手馴れてきたなぁと見て取れます。
肩関節なんて「今のガンプラを参考にしたのかな?」って感じです。

ガンプラだけがロボットプラモじゃなぁーい!(大袈裟)

続きを読む

プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR