PSO2 (2)

pso2200


自分は正式スタートを切ってからはもう内容にガッカリせずに
あるがままを楽しもう、そして飽きたらやめよう
 この様に決めてやってきてます。
故にここで毒を吐くような真似もしてこなかったのですが
今回ちょっと一言....

12月のアップデートで不具合多発の件です。
内容はもしかしたら上向きになってくるんじゃないかと
淡い期待も抱かせる部分もあるのに、なぜ
「チェック時に確認されていたが再現性が低いのでそのまま
客に提供しました」なんて真似をするのか。
内容以前に商品の安全性、物作りの心構えの問題です。
今これを読んでいる貴方の日々働いている業界、職場に
置き換えてもらっても結構。
「100万回中、たったの一回ブレーキが利かない自動車を
貴方は購入し運転するだろうか」
「100万粒中、たったの一粒に体に有害な成分が含まれてる
風邪薬を貴方は購入し服用するだろうか」
売る側、買う側どちらでも同じ事。

今回のPSO2、セガに限らずゲーム業界全体にも言える事ですが
「ゲームにおける不具合」←これと先述のような例え
両者には決定的な違いがあります。
この違いをゲーム業界はまだまだ認識不足しており
いつまでたっても「未熟な業界」たらしめているのです。
その違いとは。さてユーザーの皆さんも考えてみて下さい。
ゲーム業界の皆さんは10年以上前から今日に至るまで
他のあらゆる業界から「ゲーム屋」と笑われている事を
知って下さい。
「不具合」なんて緩い表現をせずに「欠陥、ないしは
欠陥品を提供した」と言える自覚と覚悟を持って下さい。
近い将来貴方達が提供する商品の価値が問われる時期が
来てから「さぁどうしたものか」と対策するようでは遅いのです。
自身を「クリエーター」とのたまう暇があるならもっと違う世界の
色んなルールがある事を勉強して下さい。

いちゲームファンとしてゲーム業界が潰れないよう切に願うのみ。


はい以上。

ここからは日々世界の為に働くアークスのお話です。

続きを読む

プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR