新年明けまして

おめでとうございます。
「もう1年かい!?早い、早いよ!」と毎度感じますが
しょっぱなから、どんよりした話で申し訳ない。

昨年8月頃、食欲不振となり「夏バテなか、早い早r」と
軽く受け止めていたのですが10月になっても
回復しないばかりか体の関節や背中がジリジリ?と
痛い。朝起きるのが辛い。ダルくてすぐ寝てしまう。
「あかん、これ糖尿病きちゃったかな」と病院へ。
A病院「うーん体内に炎症反応がありますね」
→胃薬を出される。
だめだ次!
B病院「うーんホルモンのバランスがおかしい?
ウチじゃ本格的に調べられないから医大病院へ
行ってきなさい。紹介状書くから」
よし次!
C医大病院「うーんちょっとわからんなぁ、
次回、これ若い先生じゃ無理だから教授に
診察してもらおう!」
待て次回!
教授「これね、ホルモンの値が低下してます
内臓には問題ないし糖尿病でもないしリウマチ
でもない。つまりホルモンを出しなさいよっていう
信号が脳から送られてないんだよ、薬出しますが
それでおそらく回復するでしょう、でもそれでは
原因がわからぬままだ、検査入院しなさい
もしかしたら重い病気かも知れない」

「入院!!!!」
今月中旬頃には入院する予定です。
地下室で「やめろ!ジョッカー!」と改造手術だ。
こんなの初めてなんだよね、3DS持ってくか。

こんな訳でここ3~4ヶ月PSO2もプラモも何も
進んじゃいません。ガッデム!
皆様も体調にはお気をつけ下さい。





楽園追放
「楽園追放」
上映館が少なかったので観にいかずディスク購入
「ガンダム00」の監督と「まどかマギカ」って奴の
脚本家によるフル3Dアニメーションです。
メイン3人だけでほぼ全編通すコンパクトな
お話作りでパっと見、萌え?かと思ったら
実は20~30年前にありそうなSFだったのです。
序盤はサッパリ意味不明なまま進みますが
中盤でようやく「おお!これSFだったのか(笑」
なかなか楽しかったです。
どうやら「3D畑だけでどのようにして作れば
2時間弱のドラマを仕上げられるか」という
実験作の匂いが強い。
(従来の2Dアニメスタッフはアドバイザーという
立場) メイキングでしきりに「2Dだと」や
「3Dならでは」といった言葉が飛び交いますが
ペンがマウスに変わり3D表現に拘る事が
今後10数年、どれ程の価値となるか、
自分も視聴者として見ていきたいです。



おわり

コメントの投稿

非公開コメント

主、ファイッ!!!

あけおめぇ!

PSO2でとんと見かけなくなったんで、こりゃモチベ保てなくなっちゃったかな?と思っていたらそんな事になっていたのか:(;゙゚'ω゚'):

まぁこれを機に体の中を徹底的に調べて貰うがいいです。しかしGUNさんといい、やはり年齢(ry

け、検査結果、何とも無いと良いですね! ではー。

ありがとう!

Goへ
サンスク!正月の時は遅くまで
付き合って貰って有難うございました。
また連絡するぞい。ほいじゃね。


イエローJ@Mさんへ。
ありがとう。
おうおう年齢って奴ぁヤベっえって!
もう皆いい歳ですもんね(チラッチラッ
「尼寺mk-II」となって帰ってきます!
ぁ、これ何かフラグ踏んだっぽr
プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR