FC2ブログ

プラモの話(14)

mk1
「田宮模型」

考えてみれば確かにそれぐらい経ったわな~と思うけど
・・・そうですか50周年ですか。最初の頃のなんて
500円もしなかった記憶があるけど今、お値段10倍程?
年末に記念キットが出るそうな(パンターとなんだっけ)




mk2
「plamax」

年末発売の予定らしく予約はしときましたが、これにて
二足歩行のメカは出尽くした事になります。なぁーにが
「ソルティック出したからゴールしてもいいよね?」だぁ!?
結局一通り出てるじゃねぇーか!(さんきゅうMAX)
テキーラガンナーとかさ、歩兵&土嚢つけてさ どうよ!
・・・・小耳に挟んだ噂じゃ出し尽くした後はバ@ファムとか?
真相は定かじゃありませんが ぜひお頼み申す!
・・・しっかし本当にコレ出るとはなぁ。




mk3
「WAVE」

個人的な感想ですがビートルが出るのなら
もう何でも出せるよな!と。(てっきりマーシィあたり
かと思ってました) そのマーシィは降着ポーズの
パーツ構成に難儀しているとか。・・・デスヨネー・・・
でも、会場発表で「バーグラリー」が出てきたらしい。
いやぁ いい時代になったもんだ(笑)




mk4

いよいよ倉庫が満杯だったのでCBアーマーとATを
別の場所へ移動させてみました。いつのまにこんなに!?
(写ってませんが下の棚にはバーチャロイドとモーターヘッドを
避難させてあります)
一部古いキットも混じっていますが 最近出たのだけで
これだけあります。影分身の術でも使わんと間に合わん・・・




mk5

PSO2のエクエスティオー(ヒュマ子)
湿気に悩まされながらも塗装に入りました。
当初、顔は1種類でいいかなと思ってたんですが
せめて2種類は用意しようと考え直し注型し複製中。
いい感じの肌色を狙うのは難しいですね。
(画像はテスト中のパーツ)
ヒュマ子が塗装段階に入ったので長らく放置してた
RE100ナイチンゲールを再開・・・・・なんだけど
ドコをどう改造してたのか思い出しながらの作業です。
メモ取るの大事!ですね。



エルミナージュ2の話

lm1

過去、1作目をやった時は「狙ってる事はストライク!でも
操作周りとか色々惜しい」という印象でした。その後2が
発売されたのですが、当時とんでもなく仕事がバタバタ
してたのもあってスルー。

触れることのないまま時間が過ぎてしまいましたが
何故か急に始める気になった次第です。DL版が
なにやら色々修正された内容らしくロム版を探して
回ったのですが見つからず、仕方なくDL版でスタート。

「エクスペリエンス(会社名)」のDRPGが独自色を
打ち出し現代に沿った内容ならば
この「スターフィッシュ(会社名)」の出すDRPGは
まんまウィザードリィです。

本家ウィザードリィが権利でスッタモンダして
ようやく落ち着いたかと思えばシリーズを再興
させるどころか終わらせてしまったので
この2社が頼みの綱、といった感じです。
(ウィザードリィルネサンスとは何だったのか・・・・・
オンラインはチョット違ウでしたしDS版は話にならない
内容でした、PS3のなんとか?知らんがな)

この「エルミナージュ」シリーズも3作目で問題が発生し
(大人の事情)後に行くほど別物と化してるようですが
とりあえずその辺は置いといて、3DSでサマーセール中
だったので3とゴシックも購入しときました。

て事で今回は「2」の話。

続きを読む

FE「聖戦の系譜」の話 (その2)

seisen21

あれから随分経ちましたが、とりあえず「一週目」 終わりです。
このゲームの構成を言いますと全10章(序章と終章除く)で
1~5章が親世代、6~10章がその子供世代となっております。

親世代で誰を誰とくっつけるか、で子のステータスとスキル、
継承する武器が変化しますが「この娘の旦那はコイツだ!」って
ある程度決まってはいるんですが、正解はないんですね。
だから人によって「旦那は@@だろ!」とか意見が割れるの。
子のステータス&スキルを重視しての組み合わせも良し、
雰囲気で決めちゃっても良いし勝手にくっついてる場合もある。

だからファンの間でいまだに揉めるのな・・・・・

続きを読む

PSO2(エクエスティオー制作その4)

hym02




hym01


さすがにボチボチ完成させなぁ、という事で
首から下は仕上げを終えたとこです。
「以前とドコが変わったか?」だって?
色々変更したんだよ、色々と!(微ギレ

・・・・・で頭部というか髪ですがごっそり変えました。
あのままだと納得できるレベルには達しないだろうと
薄々感じてまして作り直した訳です。
(首から上はまだまだ仮の状態ですが)

GW中、上野で開催されている「プーシキン美術館展」を
見に行った帰り、秋葉原へ寄って「サイズの合うウィッグ
ないかな~」と探したのですが、ありました!
「ボークス」の下の階にある「アゾン」さん!
何て呼べばいいんでしょう、「ドール店」?
主流のサイズではない為か種類は少なかったのですが
3~4インチサイズのウィッグがありましてそれを購入。
それでもサイズは全然合わないので目見当でカット。
一発勝負です。小さい頭部に無理やり合わせているので
髪が広がってしまう点は、これからどうにかしないと。

過去何度も書きましたがリ@ちゃんを分解したり
自分で髪を植え込んだり・・・・あれ一体何だったんだ・・・

後はソードを完成させて頭部以外は塗装に入るワケですが
梅雨の季節に突入してしまって困っています。
湿度が高いと吹き付ける塗料が水分を拾ってしまい
色の乗りが悪くなってしまうためです。
「被る」って奴ですね。

でも、やっと出口が見えたかな・・・。
何が言いたいかというと

「・・・・慣れていくのね・・・(完成しない事に)」


次回、その5に続く。(さすがに次で終わると思いたい)


おわり。


M41アメリカ軽戦車(1/35)

m41
「M41ウォーカーブルドッグ」1/35 (田宮)


第二次世界大戦後に開発された米国戦車です。
大国には大国なりの複雑な事情があったようで
大量にスーパー強力な戦車をドカドカ生産するには
いかなかったそうな。

と言ってもソビエト相手に手を抜く訳にはいかない訳で
そんな中、生産された軽戦車がM41です。
軽戦車なのに大層な主砲積んでる・・・・
既に戦車の概念が変化しつつあった頃だと記憶してます。

関心があった当時の人なら覚えているかも知れませんが
なんと我が国の陸上自衛隊にコレいたんですよ。



続きを読む

プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR