FC2ブログ

PSO2 エクエスティオー(ヒュマ子)完成

hym1

-出撃前・輸送艇 発着場にて-

4人からなる小隊が集まる場所に最後の一人
黒人のアークス隊員が遅れてやってきた。
「時間厳守だ。いつも言ってるだろう」
隊長がぼやくと 遅れた隊員は愛想笑いを浮かべた。

「今日の任務は新人研修を兼ねた惑星地表の調査だ。
場所は惑星ナベリウス、調査時間は限られているが
最近起きているアークス失踪事件の手がかりを得る事が
目的だ。・・・・では出発。」

私が正式にアークス隊員になってから二ヶ月が過ぎた。
この半年で正式隊員への昇格が急増したのは単に人員不足だと
言われているが本当の理由はわからない。
オラクル上層部の決定で通称「ラボ」と呼ばれる研究機関が
設立されたのが一年前。 
巷ではソレと増員が関係してると噂だが・・・・・・



-惑星への短い旅路・輸送艇内にて-

黒人の隊員が居眠りをしてる。その横に座る女性隊員が
私に話しかけてきた。
「ねぇ、あなたどこの地区の出身?」
他愛無い会話も間もなくアラームが鳴る。
「そろそろ着くぞ、全員転送の準備だ。」 隊長の声に
皆が応え後部の転送ルームに移動しかけると
隊長が私に言った。
「初めての任務だが怖がる事はない。皆が守ってくれる
君は僕の後についてくればいい。」
僕も昔はガチガチだったさと笑いながら私の肩を叩いた。

・・・・・そして惑星ナベリウスで 私はあの悲惨な光景を見た。



-アークス軍付属病院・病室にて-

私だけが生き残り 今、軍部から渡されたレポートを
書かされているところだ。 決して口外せぬようにと
念を押されたのが印象的だった。
・・・・自分たちの環境のみならず宇宙の平和の為に
働く それがアークスなのだ、と今でも思ってる。
だけど、私は、これからもアークスとして
やっていけるのだろうか。
「アークスとは何なのか」 この疑念を抱いたまま
武器を手に取れるだろうか。


続きを読む

リズと青い鳥 の話

riz1.jpg
劇場アニメ 「リズと青い鳥」

前回の「響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ」以降
気になって仕方なかったので観てみました。

感想はめっちゃ「気持ち悪い映画」でした。
・・・いやこれ 褒めてるつもり・・・・
文章にしてしまえば3行ほどで済んでしまう内容ですが
よくもここまでコネくりまわした映像を作ったものだ、と。

「誓いの~」でも書きましたが 現在誓った事が将来に繋がるか
どうかなんてわからないけど たった今のささいな出来事、感情が
結局 未来に繋がっていくものなんだ そういう事かと。


riz4.jpg

本編の「響け!ユーフォニアム」とはキャラクターも色彩も違い、
別作品として楽しめました。 はい すごく観てて楽しかった。
「感動した 涙した」ではなくて 楽しかった、です。
お話も良かったんですが ほとんど静止画のはずなのに
よく動く。派手なBGMはないのにヘッドフォンから聞こえる音に
耳が堪能しっぱなし。 90分が短く感じました。
OPのローファーの足音からして「キタコレ!」って感じです。
(しっかし久美子の髪 ボサボサだな笑)
キャラクターデザインはTVシリーズより好きかな。

riz2.png

今回は脇役の麗奈ですが 本編よりコッチの方が
自分のイメージに近かったです(思いっきりイノシシ)
自分達には関係ないオーボエとフルートのパートを久美子と
2人で先輩たちに聞こえるように(?)吹いてみせる。
あれ どっちが言い出しっぺなんでしょうね フフフ。

鎧塚みぞれはともかく 希美は自分から自身を損させにいく
人間なのかなぁという印象です。 みぞれの言葉を悉く遮って
「私 そんな人間じゃないよ むしろ軽蔑されるべき」って言葉が
出てくる辺り 最高に気持ち悪い。 同時に 
「自分は軽蔑される側」と言えてしまうこの子がちょっと不憫。

「みぞれをどれだけ振り回せば気が済むんだ」と同級生から
突っ込まれても「すまし顔」 初めてみぞれに声をかけた時に
みぞれの怯える手に一瞬視線がいくも「気づいてない振り」

正直な性格が災いし いつの間にか周りに合わせるよう
仮面を被るのがクセになってしまい
いつしか自身の事もわからなくなってしまったのだろうか。





作品につまんないケチをつけると肝心の「鎧塚みぞれ」の作画が
シーン毎にバラバラだった点。普段、表情が乏しいだけに
妙に気になってしまいました。
(時々TV2期の時の顔になっちゃってる)



言葉で説明がないのに合奏だけで会話が進むシーンから
青いインクがじわじわ赤く染まっていくまで。
ぞわぞわしながら堪能させてもらいました。
ついでに2回目の演奏聴いて「はあああ!?」って顔する
はしもっちゃん先生が唯一のギャグポイント。


先に「誓いのフィナーレ」を観ておいて良かったと思いました。
リズの後で観ていたら 「誓いの~」は少し印象が変わってたかも
知れない。(みぞれと希美の姿がノイズになってた恐れ)

・・・・・とは言えぇ・・まだ「誓いのフィナーレ」公開してる・・よね。
もっかい行ってこよかな!


おわり。



響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~ の話

ufo0

劇場版アニメ 「響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」

大分前から公開される事は知っていたのですが
実際、公開日ギリギリまで観に行こうか迷ってました。

と言うのもTVシリーズ1期は好きだったんですが
続く2期が自分の観たいモノとは少し違った内容だった為
だったり あれから時間が経ってしまった、からです。
身勝手な要求ですが自分が楽しめていたのは
歳の違いも たかだか2歳しか変わらない学生たちの
学校という空間での過ごし方、考え方の違い
こういった情景だったのです。

が、2期では鎧塚先輩の件はともかく、あすか先輩の
学校の外、家庭事情が絡み始めた辺りで興味が
失せてきた訳です。(あと久美子の家庭事情も)

「部活」にフォーカスを絞ってくれればそれでいい、という
短絡的な発想です。

そんな自分ですから1期の劇場版は観に行ったものの
2期の劇場版は未だに観てませんしスピンオフ作品の
「リズと青い鳥」も観ていません。
自分の中で関心が切れちゃったみたいです。

「誓いの~」のPVを観るに2年生になった久美子に
後輩ができてワチャワチャするだけの映画かな?と
思いはしたものの「誓いのフィナーレ」という言葉が
気になったので 結局 映画館に足を運ぶ事に。

結論から言うと「観に行って良かった」でした。


注)公開からまだ日が浅いにも関わらず
  内容に触れた文章になっています。
 いずれ観に行くであろう人は読み進める
 事はお勧めしません。

続きを読む

PSO2 (18)

oto1

PSO2の記事書くの1年ぶりぃ!ぶははは。
だって書こうとすると内容が もん・・・文句になっちゃうし。

さ、さてEP6実装まで1ヶ月を切りました!
やばいですね!公開されてる要素が新クラスの
ファントムのみ。5月に大和・・じゃなくて戦艦の緊急が
あるらしいですけど・・・・他は??
EP5直前の「ヒーローは分かったから他は?
・・・・ぇ?バスター?それただの劣化防衛では・・・」って
流れと一緒じゃないですか。

あ、でも やっと宇宙で戦闘って形になる事は歓迎です。
以前書きましたが「窓の外は宇宙空間なのに ただの
背景で終わってるのが残念だ」ってのが解消されると
いいな。 PV観るにAISのカスタマイズって案は
却下・・だったんだろうなぁ・・・がっくし。

あとね、もひとつがっくしだったのがゲーム内で
麻雀実装をFF14に先にやられちゃった事。
どっちが先かって話じゃなくて そういうアフォな事できるの
がPSO2のウリじゃなかったんかーい!って勝手に
思ったんだ。
セガには別でネット麻雀あるからバッティングしちゃうって
理由だったんだろうけど。

それと去年のアンケートでは何て書こうか悩んだ末
「もう貴方達の好きなようになさってください」と
書きました。 挑発的な言葉で申し訳ないんだけど
自分しか見えておらず お金を頂戴する相手の事を
想像できていない人間には期待も信頼もないのです。

「ネットゲームは沢山の人がいてナンボ」と何度も
経験した人間が 時間が経つにつれ自らの言動で
客を蹴散らしていくのはギャグか何かかと思いました。
ゲーム業界 とりわけ ここ数年のセガは
「自虐系ネタを炸裂させる芸人集団」を目指している
のでしょうか。 僕には意味不明だ。
君たちサラリーマンだよね・・・?






oto2

それはさておき 現在15キャラいますが
さすがに全てのキャラを均等に動かせてる
訳ではありません。
3キャラほど「倉庫キャラ」化しちゃってますが
最近の経験値バラマキのおかげで少し余裕が
出てきました。

で!ほぼ動かしてないキャラの容姿を
リニューアルして再活動、って寸法よ。
 お気づきになられましたか はい
「男の娘」って奴を目指した次第です。
最初はもっと女の子っぽくする予定だった
んですが、どうしてもガニ股と肩幅が邪魔をし
それを解決しようとすると服装が限定されてしまう。
困った。

脚はなんとか納得できたものの イカつい肩だけは
如何ともしがたく「ヘタに誤魔化そうとするぐらいなら
でっかいパーツ付けて気にならないようにしてしまえ」
という結果に。
本当は膝カックンな脚も何とかしたいんだけど。

ああ EP6でアクセ枠 30個くらいにならないかなー!



おわり。

FE風花雪月 の話

無題

スイッチ専用のFE「風花雪月」の発売日が
7月26日に決定しました。

去年の第一報時、「花鳥風月」だの「月風魔伝」だの
言われましたが(言ってない) PVを観てて何やら
違和感がずっとあったんです。
城内を走るキャラを観てて インテリジェントシステムズが
今までやってきてないパーツ、これはもしかして外注か?と
思った訳です。
PVをよぉく見てると最後にコーエーテクモの名があったので
納得と同時に不安にもなりました。(先日コエテクが関わって
いる事が正式に発表されました)

当初2019春の発売予定だったのが延びた形となりましたが
ホントの所、開発工程の擦り合わせが不完全のままだけど
年末には任天堂のビックタイトルが控えている以上、
これ以上後ろへズレる訳にもいかない、なんてないよね・・・

僕はコエテクの作るモデルのマネキン感?がちょっと苦手
なのもあって現時点ではしょっぱい印象が強いです。
が! 実際手に取るまでウニウニ考えるのも期待の表れか。





hqdefault.jpg

PVを観る限り、主人公は3国のいずれかに属する形で
スタートとなるようです。
もうね 決まったよ。黄色のラテン系にーちゃんさね。
赤色のねーちゃんはともかく、青色のいかにも
櫻井さんが演じそうな しかめっ面のクールイケメンは
ノーサンキュウ。
やっぱお付き合いするなら楽しそうな男性よね。

そんな事を考えながら早速 限定版を予約してきました。
・・・・・まだ本体なかったわ。
スイッチ本体はいつ買っても良かったんですが
ゲームショップで実物を触らせてもらった時ちょっと戸惑いが。
「薄くね!?これ充電とか稼働時間どれ位なの、左右の
コントローラの作りがしょぼすぎ、熱変化とか耐久性は?」
って感じでした。特に左右のコントローラが
すごく気になりました。
過去、自分は某ゲームコントローラの試作をやった事も
ありまして その辺イチイチ気にしてしまうのは
悪い癖なのかも知れませんが。
完成品トイの開発においてイチにもニにも重要なのは
耐久性、確実性(誰がどう遊ぼうが同じように作動する事)
パーツ単位からのコスト面その他諸々・・・・・・。
後、幼児が飲み込んでしまいそうな小さいパーツはNG。


なのでスイッチ本体の改良版みたいのが出てくれるか
どうか、ちょっと様子見してた訳です。
何かNEWモデルが出るだの噂もありますが おそらく
FE発売までには間に合わないでしょうから 近日中には
本体を買ってこようかな。

個人的には分離しないでWiiUの画面付きコントローラを
外に持ち運べるようになってくれれば
それで充分なんですけど。

ここ数年 任天堂ハードばかり購入してる事に
気づいた今日この頃。


おわり。

「余談」
エスプレイドの移植先がPS4だったらPS4も買うかも。
基盤あるけどな! プロギアの基盤を買い損ねたのを
ずっと引きずっているのでそっちも移植はよ!



プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR