PSO2 (番外編)

ほぼネット上でのみの友達(略してネッ友!)で、「I君」が僕にはいました。

付き合いは「DC版PSO」からで彼のメインキャラは青髪のヒューマー。
僕が新キャラを作れば彼も作り、お互い15キャラほどにもなり
Lv200(カンスト)にしたりと毎日一緒にやってました。
PSOには共有倉庫がないのでキャラ間でのアイテム受け渡しは
信用できる他人に鍵部屋で待機してもらう必要がありまして
(意図的な設計です)
2人で20キャラ以上の部屋の出入りを繰り返すと
たかがアイテム移動だけで2時間近くかかる時もあり、待つ側は
深夜に小説を読みふける状態。終わるのは大体3~4時頃でした。

ある日、I君が「今度PS2で開始するFF11をやってみたい」と言い出し
最初は乗り気でなかった自分もなんやかんやで他のPSOフレを
巻き込んで(?)ヴァナ・ディールの地に降り立つ事に。
FF11では別行動を取り、それぞれの仲間ができたのですが
時々「ミッション手伝って~」等と、I君とやり取りは続きました。

FF11を始めてから3年半くらい経った頃でしょうか。
仕事がどうにも忙しくなりそれを機に僕はFF11をやめる事にしました。
その後もPCでメールのやり取りは継続し、PSUが始まった時に
PSOから一緒にFF11へ移ったフレも含めて「皆でPSUに集まろう」と
なりましたが、この頃、ネトゲに興味をなくしかけてたり、仕事が忙しい
又は別の趣味ができた、と人によって事情が変わってきました。
I君も「PSUって武器から必殺技(PAの事)出すのが性に合わない」のと
仕事が忙しいと言って早々にPSUにログインしてこなくなりました。

まぁ仕方ない。

その後もメールのやり取りはあったのですが問題が起きました。
東北大震災です。
I君の住所が割と近かった気がしたので当然メールを送ったのですが
一向に返信してこない。無事だとは思うけどメールどころじゃ
ない状態なのだろうか。 さっぱりわからぬまま月日が経ちました。

正直もう会うことはないだろうと諦めてたんですよ。







そして話は数日前になります。
いつもの様に「PSO2」で緊急クエ終わった後、僕はソロで金策を
始めようとしてました。カウンターに走り寄った時、隣に立ってる
キャラの名がかつての青ヒューマーの名だったのです。
「他人の空似って奴だろう」って最初は思ったものの、フロゥエンの
服は着てるし青髪だし・・・・・・あ、あれぇ・・・?
ちょとアークスカード拝見・・・プレイヤーIDがFF11の時のキャラ名だ!
「こんなのアリカ!?!!!1111!!1!」(バァーン)
と、コッチがアレコレ考えてる内にそのキャラはクエストを受けて
キャンプシップへ消えていった!まずい!追いかけろ!(笑)
受けたクエストがフリーエリアだったから良かった。
「別のPTとして参加」でポチっとな・・・・

Wisで「あ、あのー人違いだったらごめんなさい。DC版で
一緒にやってたI君ですか?僕はAmAだよ、お久しぶり」


返事こねえええええええ!!!!(笑
やっぱ違ったんだ!変な奴だと思われてるよコレ!

「あ、人違いだったみたいですね、すいません、失礼しまぁ・・・

ピロッ「Wisの返し方、すっかり忘れてた。お久しぶりです
 青髪ヒューマーやってたIです」

・・・・・・・ビンゴオオオオオォォ!!






番外

話して分かった事ですが震災は場所が結構離れてたので
無事だった事、ただその頃、出張だったり引っ越しだったりで
慌ただしかった事。(メール見てなかったらしい)

実はPSO2はオープンβからやってたもののEP2前半で
一時離脱、FF14やってたりしたそうな。
で、2,3日前からPSO2に復帰・・・・だとな。

I君「これってシップ違うと会えなかったんだよね?」

そらそうよ!更にたまたま同じロビーにいたから
こうして会えた訳さ! あんまり久しぶりって感じがしなくて
DC版の頃のようにダラダラしゃべってたら
時間もすっかり遅くなりました。

「チートアイテムについて明け方まで話してたのが
 つい最近のようだ」



久々にネトゲの妙を味わえた日でした。

おわり。

プラモの話 (11)

fag3.jpg
アニメ「フレームアームズガール」

どーせダメダメアニメなんでしょう?の予想を覆す内容。
CGと手描きの使い分けがうまくハマってると感じます。

で、この手のホビーアニメでタブーとされているのに
「実際の制作手順やらを逐一説明する」というのがあります。
番組を見てる人すべてがその部分まで興味を持ってもらえるか
わからないのに一々説明してチャンネル変えられたら たまらん!
なのです。
ガンプラアニメ「ビルドファイターズ」および「トライ」でもこの辺
かなり気を使っていたようでプラモ制作シーンは極力省いてました。
まぁバンダイですし、ガンプラですし。


だがコトブキヤは違った。
ゲームメーカーで例えると「かつてのセガ」のこの会社、いくら
深夜枠だとは言え、あえてそこに突っ込むこの勇気。
そしてそれをアニメにしてしまうスタッフの男気よ。
更には「金型」の説明を始めやがった!
fag1.jpg

fag2.jpg
アフォですね(褒め言葉)
ブキ子がおそらくワザと「0.1ミリの誤差が~」と大きい数字で
説明していましたが実際は0.01~0.001の世界です。
慣れると0.01ミリの誤差が「でけぇ!」となる感覚です。
流す材料にもよりますが0.005ミリの隙間がバリとなる場合も
あります。(この世界、センチメートルという言葉は使いません)

また、ブキ子が「説明するには3時間はかかるので省略」といった
「放電」部分(画像下段)ですが通電すると、なぜか!
銅はあまり溶けないのに鉄の方はガンガン溶けていく!

なんでこんな事を当ブログでも説明しちゃってるのか?
興味ある人は業界きて下さい。様々なポジションで
人材不足なんです。
ゼロからでも始められます(ホントです)
それとも十数年前に僕がある商品の設計ミスって
大惨事になったという
メシウマな話を書けば関心を持って貰えるカナ!?



話かわって今月の静岡で行われたショウにて。
「PLAMAX」ブース・・・・・・
fag4.jpg
ひぇっ!?
fag5.jpg
ふおおおおおおおおおおおおおおお!
fag6.jpg
・・・・・・・・・・・マジか・・・・
あれか?MAXはダグラム抱えて心中するつもりか?
誰がこんなの買うんだよ!買う訳ねぇし!ぜってぇー買わねぇからな!
ぜったいだぞ! ぜったいだからな!








fag7.jpg

PSO2ヒュマ子(エクエスティオー)ですが
とてもゆっくりとですが進行中。




おわり。



真女神転生4ファイナル の話

真4F
「真女神転生4ファイナル」

発売から既に1年以上経ってるはずですが
未だにダラダラやってました。
本編とは関係ないエンドコンテンツ?と呼んでいいのかな
ずっとやってたのですが「ファイアーエムブレム・エコーズ」が
発売されてしまったので、これにて終了です。

タイトルに「ファイナル」なんて付いてるから「メガテンおわり?」と
勘違いしてたんですが、そーいう意味ではありませんでした。

以下、「真女神転生4」を「無印」
今回のを「真4F」とします。

注)ネタばれあるよ!

続きを読む

ゲームの話(3)

17031.jpg

上の画像は何やら奇妙ではあるけど
PSO2「バトルアリーナ」実装初日、例の固まった時の様子。

「ログアウトすら許されないとはどんな世界だぁああ!?」と
皆大はしゃぎ。まだ実装間もないので細かい部分については
今後に期待するとして、中々どうして楽しいです。
(現在1日30分と決めてちんたらやってます)
正直いうと「意外だった」という言葉しか出てきません(ぉい


続きを読む

スタービルドストライク(144のような、そうでないような)

stb1_convert_20170225221507.jpg
「ガンダムビルドファイターズ」より
スタービルドストライク

自分で作ったガンプラを謎の粒子で戦わせ勝敗を競う、
子供向けとした内容だったのでしょうけど 観てた自分は
「もうガンダムなんて全部この路線でいいんじゃね」と
思ってしまいました。

このアニメの救いだった点は「ガキンチョ向けアニメだけど
作ってるスタッフはガチだった」ではないでしょうか。
「子供向け」といっても子供騙しであってはいけない。
ホビー業界でよく使われる言葉です。 子供は天才ですから。

続きを読む

プロフィール

あまでら

Author:あまでら
欲望は無限なり
時間は有限なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR